Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【AviUtl】ちょっと使いにくかった『FTギザギザ伸ばし』を改良【Script】

Edit Category Aviutl > スクリプト(配布物や制御法関係)

20170120213445 

 

以前、配布した『FTギザギザ伸ばし』が使いにくかったので、色々と改良しました。色々と項目やら何やらが変わってしまっています(0から書き直したので……)が、多少は使いやすくなったかと……たぶん、汗。

ちなみに文字毎に個別オブジェクト対応しているので、文字の『●』などは複数の図形オブジェクト(円)の代わりに使うと、オブジェクト数が抑えられていいかも……。

また、タイプ変更すると伸び方が変わるので、伸びる範囲を360度などにすると雲っぽいものも作成可能。

 

ちなみに上の画像の左側(素材)がこれを使ったシーン1の状態。時間経過で下に伸びていくもの。それに対して、右側(素材使用後)がシーン2に配置した画像に対してディスプレイスメントマップを拡大、マップ選択はシーン1で使用したもの。雨水が滴るような感じに演出をイメージ。

スポンサーサイト
Community テーマ - 映像制作  ジャンル - コンピュータ

【雑記】Sublime Textは偶に文字のエンコーディングがバグるのが玉に瑕……

Edit Category (´・ω・`)ショボーン

20170119224639

Luaに対応したシンタックス(特定の単語や関数等の色を変えて視認向上してくれる機能)のあるSublime Textが便利なので、AviUtlのスクリプトを書くときなどに重用しているのだけど、元々SJIS(AviUtlのスクリプトはSJISで書く必要あり)には非対応であるためにサードパーティ製のプラグインを導入する必要があり、それが偶にバグる。

で、バグるとどうなるかというと、上のキャプチャーのような状態(漢字やひらがな、カタカナ部分ががが……)になる。こうなった瞬間に、それまでの編集を破棄してリロードすれば問題ないのだけど、ここでCTRL+Sを押す癖が発動してしまうと、このバグった状態のまま保存されてしまう。

ちなみに長い時間、コードを書いていて保存していない場合などはこのまま保存するべきか否か酷く悩む。というのも、日本語部分のバグった箇所の修正とこれまで書いてきたコードのどちらのほうが復元しやすいか、ファイルが大きければ大きいほど昔のコードもあって、あとで修正する箇所も増えるし、昔に書いた日本語が何であったか思い出せないことも少なくないから。

つまり何が言いたいかというと……

 

( TДT)「癖で保存しちゃったよ、マジか~」。

【AviUtl】ヒストグラムで状態確認しながら補正できる明度補正スクリプトを配布!【Script】

Edit Category Aviutl > スクリプト(配布物や制御法関係)

20170114174014.jpg

 

『明度補正』は、ヒストグラムで明度の状態を確認しながら、明度の分布や範囲を補正できるスクリプト。

わかりやすく言うと、暗い部分のみを明るくしたり明るい部分のみを暗くしたり、明るい部分をより明るくしたり暗い部分をより暗くしたり……ということができる感じ。

つまり明るさの平坦化や強調ができるもの。

 

Community テーマ - 映像制作  ジャンル - コンピュータ

【AviUtl】TA16文字まで自由配置に詳細板(各項目のマニュアル入力可)を追加【Script】

Edit Category Aviutl > スクリプト(配布物や制御法関係)

20170110143413

配布済みの『TA16文字まで自由配置』に、各項目のマニュアル設定を可能にする『TA16文字まで自由配置詳細版』を追加しました。

詳細版ではランダムな値の割り振りではなく、文字ごとの拡大率、透明度、中心XYZ、回転XYZ、縦横比、色指定がマニュアル入力可能になります。

ちなみに基本的なテキストを16文字まで自由に配置し、他のTA系のアニメーション効果と連動できる点は同じ。

 

  • メリット:文字毎に好み通りに指定でき、他のTA系アニメーション効果と連動できる。
  • デメリット:文字毎に指定するので、相応の手間暇が掛かる。

 

また、以前の『TA16文字まで自由配置』は単独スクリプトだったので、ファイル名の先頭に『@(←半角)』が不要でしたが、今回のものからは複数のスクリプトになるので、ファイル名の先頭に『@(←半角)』が必要になります。

Community テーマ - 映像制作  ジャンル - コンピュータ

【Kabylake】Intelからデスクトップ版・第7世代CPUが発売

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

1月6日の午前2時に第7世代(Kabylake世代)『Core i』シリーズのデスクトップ版CPU、また合わせて、第7世代CPUに対応した各マザーボード(Z270やH270、B250)も販売が解禁になったようです。

Core i7 7700Kの基本スペックはベースクロックが4.2GHz、ターボブースト時が4.5GHz、キャッシュが8M、4コア8スレッド、HD Graphics630……といったスペックで、ネット上に出てきた処理性能等から推測するに前世代のものと比べて、数%程度の性能アップといった感じのようです。

ちなみにHD Graphics630になったことで、4K(HDRや60Hzなどなど)の描画が強化された様子。また、一部で5GHzとか7GHzとかOCできたという情報もあるものの、CPUの個体差による当たり外れもあるので、OCの限界については期待し過ぎないほうがいいかと……。

Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ

【AviUtl】タイトルなどで使う『TA16文字まで自由配置』を配布!【Script】

Edit Category Aviutl > スクリプト(配布物や制御法関係)

20170102112140

2017/01/10 Ver2を配布。DLもこのリンク先の記事からお願いします。

TA16文字まで自由配置は、アンカーを使って文字毎に個別オブジェクトにしたテキストオブジェクトの各文字を自由配置するアニメーション効果。個別オブジェクトに対応しているので、他のTA系アニメーション効果と一緒に使って登場・退場等をさせることも可能。

配置可能なアンカー数は16個まで。つまり名称通り16文字まで自由配置可能。また、文字ごとの大きさのランダム化、色のランダム化、透明度のランダム化、Z軸回転のランダム化などが可能。

Community テーマ - 映像制作  ジャンル - コンピュータ
 
01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12 02


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017新春(Kabylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS