category: Aviutlと拡張編集プラグイン  1/67

【AviUtl】『TA16文字まで自由配置』を修正。TA個別文字枠との連携を強化【Script】

『TA16文字まで自由配置』の表示を修正して、TA個別文字枠と連携しやすくしました。 ちなみにTA16文字まで自由配置はアンカーを利用して、16文字までの文字を画面内で自由に手動配置できるアニメーション効果です。L字型にしたりS字にしたり不規則に散らしたりできます。 主にタイトル等での利用を想定しており、文字毎に個別オブジェクト対応なので、登場退場系のTAとの相性もそれなりにあります。 16文字まで自由配置の使い方...

  •  0
  •  0

【AviUtl】『音声に合わせてクチパク』のβ版を配布!【Script】

以前、配布した『音声に合わせてクチパク(α版)』のβ版です。同一フレーム上の音声ファイルから音を拾ってきて、一定音量を超えたものに反応してクチパク(連番画像を繰返読込)します。 β版では無駄な機能を省き、多少なりとも使いやすいように設定項目を精査、無音時の口の閉じ方も選択できるようにしたので、α版よりは使いやすいかと思います。 ※ 使用するクチパク用の連番画像がないときは、上のα版のリンク先にサンプル用...

  •  0
  •  0

【AviUtl】オブジェクト断片化を配布!【Script】

オブジェクト断片化は、各オブジェクトをXYで指定した数に分割し、XY方向にランダムにずらして断片化させるスクリプト。動画や画像だけでなく、テキストなどにも使用可能。 テキストは文字ごとではなく追加したオブジェクト全体を指定数に分割して断片化させたほうが使いやすいかも……。また、指定速度でランダム値を変えて、ランダム値を変更可能。...

  •  0
  •  0

【AviUtl】円グラフも描ける扇型カスタムオブジェクト3種類を配布!【Script】

ベーシック(?)な感じの扇型のカスタムオブジェクト3種類を配布。配布物の内容としては 扇の角度調整によって自在の扇形を作るタイプ(画像中央) 設定内の数値の項目に数値を入力すると円グラフにしてくれるタイプ(画像左) 一定間隔の目盛りを作成するタイプ(画像右) の三種類。01のタイプのものも拡張編集プラグインにデフォルトで入っている扇型とは、多少動きが異なる(中心角や中心基準の項目はなし)...

  •  0
  •  0

【AviUtl】ノイズにもなる残像を簡単に作れる『シーン動画フレーム残像』を配布!【Script】

シーン動画フレーム残像は、シーンオブジェクトや動画オブジェクトの指定フレーム数の映像情報を記録しておき、現行フレームに残像として反映するアニメーション効果。 指定フレーム数の分だけ情報を記録しておき、指定の合成モードや透明度で映像を重ね合わせて残像を作ることが可能。動画に使ってノイズっぽく使用したり、文字の切り替えの行われるシーンオブジェクトに追加すると、テキスト用のアニメーション効果としても効果...

  •  0
  •  0