category: VirtualDub Deshaker  1/2

【Deshaker】手抜き動画【Youtube】

No image

Deshakerの手ぶれ補正効果の比較動画(手抜き動画)をYoutubeにアップした。 最初はタイトルクレジットをAviutlで作ろうとしていたんだけど……どうしてこうなった? しかも、久々にログインしたらまた仕様が変わったっぽいし……。   manfrotto マルチ・ビデオスタビライザー MODOSTEADY 585-1...

  •  0
  •  0

【Deshaker】Ver 3.0リリース 手振れ補正プラグイン【Virtualdub】

 Deshaker - video stabilizer 撮影後の動画のブレ(手振れ)を補正できるDeshakerのVer3.0がリリースされていました。リンク先の下部にあるリリースノートを見ると、新バージョンになって結構、改良された感じ。 保存済みの設定ファイルに関しては新たに作成しなおす必要があり、以前のものを使うと、新しい機能が利用できないみたいなので注意が必要。 ちなみにちょろっと使った感じだけど、以前に比べて処理が速くなってい...

  •  0
  •  0

【Deshaker】補正処理が重い場合には……【Virtualdub】

撮影後の動画に「手ぶれ補正」の掛けられるDeshakerだけど、その処理はやっぱり重い。こんなに時間が掛かるなら、わざわざ補正することもないか、と考えてしまうこともナキニシモアラズ・・・。 そんなときに試してみるといいのが、 処理する動画を事前に小さくする。 例えばFullHD→HD(1920*1080→1280*720)、HD→SD(1280*720→640*360)のような感じに。あるいは、補正を掛ける部分だけ動画を切り抜いてやる。20分の動画ならば補...

  •  0
  •  0

【Deshaker】二度目以降の補正作業を時間短縮する【Tips】

DeshakerのちょっとしたTips……のようなものを。 二度目以降の補正作業を時間短縮する方法 Deshakerの作業は、 『Pass1の設定』 『Pass1の設定での解析作業』 『Pass2の設定』 『Pass1の解析結果を下に、Pass2の設定でエンコード(Aviファイルの書き出し)』 という流れ。 で、『Pass1の解析結果』は 2 が終わり次第、Logファイルとして、指定したフォルダに基本的には『Deshaker.log』として出力される。そして、指定しなければ...

  •  0
  •  0

【VirtualDub】AVIファイル以外の読込【プラグイン】

編集加工前に「MP4 → AVI」とか「M2ts → AVI」とか正直、面倒臭いという人にオススメなのが、VirtualDubでAVI以外の動画ファイルが読み込み可能になるプラグインの導入です。 WMVが読み込める、FLVが読み込める、MP4が読み込める、M2TSが読み込める……などなど導入するプラグインによって様々な効果を受けられるので、『VirtualDub 読み込み 読み込ませたいファイルの拡張子(← MP4やM2TS等)』というキーワードでネット検索をか...

  •  3
  •  0