category: PCパーツ&関連機器&ガジェット  1/22

【Coffee Lake】日本は11月23日辺り? 米で第8世代CPUが本日発売【CPU】

AMDのRyzenの突き上げによって、10年ぶりにコア数の増加が行われるIntelの第八世代CPU(Coffee Lake)が米国で本日発売になります。第八世代のCPUは、第七世代のCPU(今年1月に発売されたKabylake)に比べて50%近い性能のアップを謳っており、非常に期待の寄せられるものになっています。 とはいえ、MBの問題(Z270の在庫処分、Z370の生産など?)で日本を含めた各国では発売が11月以降に伸びているので、海外から輸入でもしない...

  •  0
  •  0

【2017年秋】最近発売になったSSDの傾向とお値段の簡単なまとめ【PCパーツ】

https://www.sandisk.co.jp/home/ssd/ultra-3d-ssd 最近のSSDの大きな話題といえば、SanDiskやウェスタンデジタルなどから多層型のSSDが発売されたこと。これによりSSD市場に大きな変化があった……かというと、残念ながら、現状ではあまり変化なし。(´;ω;`) ASCII.jp:【鉄板&旬パーツ】M.2 SSDはSATAもある! WD最新の「WD Blue 3D NAND SATA SSD」を試す (1/2)|鉄板&今が旬なパーツを性能検証!! 爆発的なヒット...

  •  0
  •  0

【自作PC】今、コスパの良いPCを組むならば…というPCパーツ構成【2017夏秋向け】

Thermaltake - View 71 Tempered Glass RGB Edition 08月21日にIntelが第8世代のCPUを発表しました。AMDの攻勢を受けたせいか、今回は変則的に『Kabylake Refresh』、『Coffeelake』、『Cannonlake』という3種類のコードネームのCPUが混在する発表になりました。ちなみに…… . 『Kabylake Refresh』はノートPC向けで、i7シリーズではコアとスレッドが倍増して4コア8スレッド、約40%の性能アップ。 『Coffeelake』はデスク...

  •  0
  •  0

【2017年夏】10万、15万円で組むコスパの良いRyzen PC【動画編集や3DCG向け】

Thermaltake - Japan - The Tower 900 - CA-1H1-00F1WN-00 Ryzenの登場によってAMDが逆襲を開始し、窮地に立たされたINTELがCore i9シリーズを発表。そこにAMDが……を対抗馬としてぶつけてきた……というのがCPU界隈の現在。 ちなみに最近INTELとAMD双方から発表された話題のCPUはどちらもハイエンドCPUやサーバ向けなので、これは高性能だけれども、まだまだヘビーユーザーでもなければちょっと手の出しにくいお値段(MB等もお高くな...

  •  0
  •  0

【M.2】SSD高騰で価格差のなくなってきたM.2 SSDからコスパの良さそうなものをピックアップ【SSD】

WD Black PCIe SSD | Western Digital(WD)   SSDが高騰したまま値下がりする気配もなく、2.5インチタイプの通常のSSDと割高だったM.2 SSDとの価格差がなくなってきているので、コスパの良さそうなM.2 SSDをピックアップしてみました。 ピックアップしたのは最も需要がありそうな2280(長さ)の250GB前後の容量のもので、読書速度が通常のものとそう変わらないものは1万円強、読書速度が高速のものは1.5万円以上といった感じでし...

  •  0
  •  0