archive: 2017年05月  1/2

【AviUtl】画面上を対流しているように動く対流図形(カスタムオブジェクト)を配布!【Script】

対流図形は、背景素材としての使用をイメージして作成した、個々の図形が対流しているかのような動きをするカスタムオブジェクト。 ちなみに背景素材のイメージで作成したけれど、必ずしも背景として使わなければいけないわけではない(後述のサンプル等参照のこと)のであしからず。   ちなみに時間差での表示をさせるためにこのオブジェクトの先頭位置での初期化(フレーム読み込み)が必須になっているので、出力時等は必ずオブ...

  •  0
  •  0

【Blender】下絵用の顔写真の、縮尺の上手い合わせ方がわかる動画

No image

顔などのモデリングをする場合、参考にするモデルがいるときには正面からの顔写真A、横からの顔写真Bを下絵として読み込んで作業するものですが、大抵の場合、モデルの写真AとBをそのまま読み込んでしまうと、Blender側で修正をしても微妙に各パーツ(唇、鼻、耳など)の縦位置がずれてしまい、モデリング作業の遅滞に繋がります。 では、どうすればいいのか? その方法が出ているのが今回の動画の 0~30秒くらい までの部分。方...

  •  0
  •  0

【AviUtl】リアルタイムで筆記しているような演出方法【Tips】

  流れとしては、筆記している様子をペイント系ソフト+デスクトップキャプチャー系ソフトで作ってやり、その後、AviUtlで読み込んで別の動画や画像と合成してやる……というシンプルな作業。 一括して全てをやろうとすると、難しそうだったりそれ系のスクリプトが……となりそうなだけで、デスクトップキャプチャーで録画、ペイント系ソフトで筆記、AviUtlでカラーキーやクロマキーを使った合成と、分けて考えれば難しいことはないは...

  •  0
  •  0

【AviUtl】動画サムネイル ランダム配置【Script】

『動画サムネイル ランダム配置』は一本の動画の(ランダムな時間の)サムネイル(静止画ではなく動画)をランダム配置するカスタムオブジェクト。 基本的には既に手元にある作成済みの動画に使い、短時間の紹介動画などを作成することを想定。 基本項目はサムネの個数、距離%、回転速度、フレーム(ランダム値のもの)の4項目。設定内で、ランダムな距離とズーム、透明度、回転のオンオフ可。...

  •  0
  •  0

【Blender】橋と川のある風景を作成する動画の紹介

No image

基本的には橋を作り、川を作り、両脇と向かいに建物を作っていく……という至極単純な動画。橋は普通にモデリングして、建物などは画像テクスチャ(壁や扉)などを使う省エネ作業。 ちなみに6:15秒辺りの処理(簡単な建物の輪郭と面を作る→そこにUVのノーマルマップを当てて、窓やレンガ等々の凹凸を作る)ところなどは非常に参考になるかと。 また一連の作業がかなり速く進んでいくので、一時停止や気になる場面は再生速度を遅くし...

  •  0
  •  0