【AviUtl】宇宙(夜空)っぽいものの演出方法【拡張編集】

01232456dadfadfa

宇宙を『そら』と読んだそこの貴方! 刻が見えてしまった、そこの貴方も! 完全に厨二病です、残念ながら付ける薬はありません。

……冗談はともかく、今回は宇宙の作り方っぽいものの記事。肝はグラデーションとノイズの使い方で、如何にグラデーションを多用して、自然な感じに色を混ぜるかということ。混ざる部分はノイズではあるけど……。

ちなみにグラデーションを多く使うわりには、レイヤー数は10弱で済むので、そんなに難しくはないかと。また、基本型の必要最低限といった感じなので、必要に応じてオブジェクトを増やしたり、色調補正したり……として下さい。

 

大まかな宇宙(夜空)の作り方の手順

  1. 図形オブジェクト(背景)を追加し、青系の色を指定する。
  2. 図形にグラデーション・フィルタを追加し、合成モードを明暗、形状を凸型にして、開始色から終了色を青系(明)から青系(暗)にする。また、幅や角度を適当に調整する。
  3. 02に図形にグラデーション・フィルタを追加し、合成モードを乗算、形状を円にして、幅を適当に調整する。
  4. 03にグラデーション・フィルタを追加し、合成モードを乗算、形状を千にして、幅を適当に調整する。
  5. 03の下のレイヤーにカスタムオブジェクト(星)を追加し、合成モードを輝度にして、各項目の値を適当に設定する。
  6. 05の下のレイヤーに図形オブジェクト(背景)を追加し、合成モードを加算にする。
  7. 06の背景にアニメーション効果の『段階グラデーション@ANM1』を追加し、各値を適当に設定する。
  8. 07にノイズ・フィルタを追加し、周期XYとしきい値を設定する。
  9. 08をコピーし、08の下のレイヤーに貼り付け、合成モードをスクリーンにする。
  10. 09の段階グラデーションの色1と色2、ノイズのSEEDの値を適当に変更する。
  11. 10の下のレイヤーにフレームバッファを追加し、合成モードをオーバーレイにする。
  12. 11にノイズフィルタを追加する。
  13. これで基本型が完成。あとは微調整として01の背景色、グラデーションのXYの位置を調整したり、ノイズの周期やしきい値を調整したりする。

 

 

20150616010222

左から右に手順ごとに進んでいる様子。つまり一番右(背景~縁塗りつぶしまで)が完成したときの状態。

 

各オブジェクトのサンプル画像(作成順)

20150616010716 20150616010504
20150616010534 20150616010547
20150616010609 20150616010620
20150616010658 20150616010734
20150616010804 20150616010818
20150616010851 20150616010904
20150616010919 20150616011110
20150616010948 20150616011020
20150616011715 20150616011214

※ 一番下は微調整の部分。色やグラデーション等の値をそれっぽく見えるように少しずつ調整したもの。

また、レイヤー順であれば縁塗りつぶしの設定ダイアログを載せるところだけど、上下に値を設定しただけなので、星代わりに途中に挿入した自作のカスタムオブジェクトである複滑移動図形+グローを掲載。

 

54652jkhussd

これが完成図。

ちなみにトップ画像と違う理由は、微調整+αの結果! 工程数自体は同じなので、完全にグラデーションのXYだったり角度だったり幅だったり、背景やグラデーションの色だったりの差。

 

20150627210954 
トップ画像のタイムラインの様子。周辺ボケ光量とランダム図形配置が大きな違い。とはいえ、基本的には部分は同じ。グラデーションを如何に使うかがポイント。

 

ちょっとしたTips的なもの

今回はごく普通に640*360で作成したけれど、普段使うサイズよりも大きめに作っておくと、これに動きをつけたときに端が見切れたり、拡大時に滲んだりしないのでオススメ。

また、動きを出すときはRootではなくSceneで作成し、シーンオブジェクトとして読み込んだり、静止画として使うときはPNGとして書き出しておいて、画像として読み込んだりしたほうが使用レイヤー数も減少し、CPUの負荷も軽減される。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

しろうさぎ  

これを参考にして、宇宙の画像作らせていただきました!
とても美しくできました笑、ありがとうございます。
それでyoutubeに解説用の動画を載せたいと思ってるのですが
もちろん、いろいろ手を加えたので、このサイトとはまた違ったパラメータや、アニメーション効果を使っています。
なので、参考という形で、ここのページのURLを動画の説明欄にて、リンクを張ってもよろしいでしょうか?

2017/02/23 (Thu) 18:36 | REPLY |   

Ψ(`∀´)Ψケケケ  

Re: タイトルなし

丁寧な問い合わせ、ありがとうございます。
参考としてリンクを貼って頂けるとのこと、こちらこそ宜しくお願いします。

2017/02/24 (Fri) 13:00 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/02/24 (Fri) 17:22 | REPLY |   

Post a comment