Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【AviUtl】微速度撮影風(通常版&音で再生速度緩急版)のカスタムオブジェクト 2種類を配布【拡張編集】

Edit Category Aviutl > スクリプト(配布物や制御法関係)

20150725093935

 

※ 2015/07/26
Buf番号が音分割数を超えてしまう不具合を修正しました。また、『MOV→『平均音』で微速度進行』を追加。お手数ですが、再度DLお願いします。m(_ _)m

 

『MOV→微速度撮影風』は指定のフレーム間隔で時間が経過していく、よくある動画素材をカクカクとした感じの再生(微速度撮影風)にするスクリプト。

『MOV→『音』で微速度進行』は『obj.getaudio()』を使用した、音に合わせて動画素材の再生速度を変える(厳密に言えば、表示する映像の時間を変化させる)スクリプト。

もう少し具体的に言うと、選択した音が大きくなると動画の再生速度が上がり、音が小さくなると動画の再生速度が遅くなる、音によって動画再生の緩急が自動的につけられるスクリプト

使用想定イメージはイントロ等で、動画素材にはそれなりの長さがあるもので、個人的には周囲の景色で変化の具合や緩急の具合がはっきりとしやすい車載カメラ系の動画、レース系のゲーム動画等が合うんじゃないかと……。

 

20150725105454

ちなみに他のゲームやスポーツ(入場、得点シーンなど)、あるいはダンス等でも良さそうだけど、そちらは場面の↑↓(盛り上がり)やカット割りに音を合わせる必要があるので、少し難易度が上がりそう。


注意点

  • オブジェクトの0フレーム(先頭)での要初期化。
  • MOV→『音』で微速度進行は、同フレームに音声ファイル(音声シーン)が必須。
  • 使用するオリジナル動画の総時間(秒)、あるいは総時間の範囲内の秒数を『MaxTime』に要入力(実際の入力しておかないと、エンコード時に落ちる?)。※

 

※ カスタムオブジェクトの長さではなく、オリジナル動画の再生速度100%での長さ。

 

MOV→『音』で微速度進行の『作業の流れ』
  1. MOV→『音』で微速度進行は、取得する音によって再生速度が変化するので、再生完了位置の把握が困難
  2. 一度、このスクリプトと音声ファイルだけで出力。
  3. 出力された動画を使用して、新たに目的に合った編集をする。

 

……という感じ。基本的には動画素材(オリジナル)から、『MOV→『音』で微速度進行』を使って再生速度に緩急をつけた『新たな動画素材を作る』というイメージ。

で、その再生速度に緩急をつけた新たな動画素材を使って再度あれこれと編集し、最終的に動画を完成させる、と……。

解説

20150725095502

 

  • Buf番号:取得する音の番号。指定した番号の音のBuf値を取得する。
  • Buf補正:出力値=取得したBuf値÷Buf補正。
  • 間隔f:指定した値のフレーム間隔で、Buf値(出力値=秒数)を加算する。
  • Size:Guidに使用されている文字の大きさ。
  • Guid:各種値、音の総数とその音の動きを表示。

 

20150725095911

 

  • 音分割数:使用する音を指定した値に分割。
  • File:使用したい動画ファイルを指定。※
  • StartTime:開始位置を秒数で指定。
  • MaxTime※:オリジナル動画の総時間の範囲内で、再生させたい範囲の最大の秒数を指定。必須。
  • Color:Guidの色を指定。
  • 緩急顕著化:基準値未満の時間増加量を緩急係数分の1、基準値以上の時間増加量を緩急係数倍する。
  • 基準値:ガイドのBuf値に対する値。
  • 緩急係数:緩急顕著化にチェックが入っているときに有効。

 

※ Fileで指定するパスのフォルダやファイル名の区切りは『¥¥(←これは大文字だけど、小文字で……)』で……。Luaの仕様。
※ MaxTimeの指定は必須。オリジナル動画の本来の長さを超えると、エンコード時に落ちる可能性あり(うちの場合は落ちました)。

DL

 

(リンク先のTXTが文字化けしている場合は、ブラウザの文字エンコーディングをSJISにしてください)

FC2 のファイル保存形式上の都合でtxtファイルで保存されているので、リンクの上で右クリックして『リンク先のファイルを保存する』を選択してファイルを保存するか、リンク先のページに飛んで『Ctrl + A』で全てを選択し、メモ帳等にコピペ&保存するかしてください。

その後、保存(作成された)ファイルの拡張子をtxt → objに変更したら、AviUtlのScriptフォルダにコピペでこのスクリプトが使えるようになります。

 

@微速度撮影風.txt → @微速度撮影風.obj

 

(たまに@が変換ミスで全角になっていることがありうるので、その場合は半角にしてください)

 

 

 

 

このスクリプトは使用にちょっと手間がかかるけれど、メリハリのある、テンポのいい曲と相性が良さそう。また、ABFA01(光系フィルタ)との相性も良さそうな感じ。

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 映像制作  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】Luaの覚書 loadstring()を使った文字列のプログラム化【自分用】

Older Entry【Android】CPU使用率が下がらずバッテリーを消費しまくる→外付けストレージを再初期化で改善【覚書】

Comments
0フレーム初期化について 
『0フレームでの初期化』は、カーソル(現在フレーム)がこのカスタムオブジェクトの頭(0フレーム)に最低一度乗っかった状態のことです。

また、Sceneでこのカスタムオブジェクトを配置し、シーンオブジェクトとして利用しようとする場合、このカスタムオブジェクトの頭がシーン内に含まれていないとダメということでもあります。範囲を限定して再生させたり出力したりする場合も同様です。

0フレーム初期化が必要な理由は、オブジェクトの先頭部分(0フレーム)から指定した音番号の音量を取得し、その合計値を動画の進行度に変換しているためです。
 


Trackbacks

 
01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12 02


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017新春(Kabylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS