【AviUtl】『音』でランダムラスター(発生条件が音)を配布【拡張編集】

20150730115353

以前、配布したABFA02に含まれているラスターは音が『幅』や『高さ』に反映されたのに対して、『音』でランダムラスターは効果の『発生』条件に反映されています。

簡単に説明すると、Buf値が発生閾値を超えたら効果が発動します。また、Buf値が幅閾値を超えたら『幅1』の値でラスター、閾値を超えなかったら『幅2』でラスターという感じになっています。

効果の掛かり方のイメージとしては、使用する音次第ではありますが、さつきさんの配布されているランダムラスターに近い感じです。

 

また、『効果同期』の項目にチェックを入れると、以後のフィルタ効果が『音』でランダムラスターに連動する形になります。ラスターと相性の良い『色ずれ』などと併用することを想定しています。

 

注意点

  • obj.getaudioを使用して音を拾っているので、同一フレームに音声ファイル(音声シーン)が必要。
  • Guid表示中(効果同期のチェックがない場合)は追加フィルタの効果が表示されず。

 

サンプル

20150730123141

ただ『音』でランダムラスターを掛けただけのもの。Buf値は104で、発生閾値が75なので効果が発動中。また、幅閾値は5なので、幅1の値でランダムラスター。

 

20150730123853 20150730123910

『効果同期』にチェックを入れた状態で、効果発動中(画像左)とそうでないもの(画像右)の対比。

 

20150730124046

『効果同期』のチェックを外した状態で、これの効果が発動していない場合はこんな感じで通常の色ずれが発動。また、これの効果が発動してもこれの状態にランダムラスターの効果が掛かる。

 

項目解説

20150730124314

 

  • Buf補正:取得したBuf値を補正。最終値=Buf値÷Buf補正。
  • 幅1:Buf値(最終値)が幅閾値を超えたときに使用される値。
  • 幅2:Buf値(最終値)が幅閾値を超えなかったときに使用される値。
  • 高さ:ラスターの高さの指定。
  • Guid:Buf値や各閾値を表示。※

 

※ 『効果同期』のチェックが外れていて、Guidが表示中だと、このアニメーション効果の後に追加したフィルタ効果は表示されず。Guidをオフにしたら表示される。

 

20150730124648

  • 音分割数:指定値で音を分割する。
  • Buf番号:分割された音の中から、指定値の番号の音を拾う。
  • ランダム発生:発生閾値をランダム化。(1~100)
  • 発生閾値:Buf値がこの値を超えると、効果が発動する。
  • ランダム幅閾値:幅閾値をランダム化。(1~100)
  • 幅閾値:Buf値がこの値を超えると、幅1の値を使用し、超えなければ幅2の値を使用する。
  • 周期:ラスターの周期。値が大きくなるほど、ゆっくり揺れる。
  • SEED:ランダムな値を得るためのシード。
  • 効果同期:このアニメーション効果以後に追加されたフィルタ効果の発動を同期化。
  • 縦方向:0で横、1で縦方向にラスターが掛かる。

 

DL

 

(リンク先のTXTが文字化けしている場合は、ブラウザの文字エンコーディングをSJISにしてください)

FC2 のファイル保存形式上の都合でtxtファイルで保存されているので、リンクの上で右クリックして『リンク先のファイルを保存する』を選択してファイルを保存するか、リンク先のページに飛んで『Ctrl + A』で全てを選択し、メモ帳等にコピペ&保存するかしてください。

その後、保存(作成された)ファイルの拡張子をtxt → anmに変更したら、AviUtlのScriptフォルダにコピペでこのスクリプトが使えるようになります。

 

『音』でランダムラスター.txt → 『音』でランダムラスター.anm

(今回は単独のスクリプトなので、頭の@は不要です。)

 

 

 

 

余談

Windows10の更新プログラムがリリースされて、早速、人柱になってくれた方々がソフトの対応状況等をネット上で報告してくれていますね! 人柱の皆様方乙です。DPS版は07月31日?(実質、08月01日)からの販売っぽいですが……。

ちなみに細かな部分の挙動まではわかりませんが、とりあえずAviUtlも動いたようで嬉しいです。また、MMDも動いたらしいですね。いつかBlenderで作成した人型を軽いMMDで動かしてみたいものです。(`エ´) 先はトーイヨ・・・

また、話は変わりますが、Skylakeが08月中(新規格のMBが08月05日にリリース?)に来るんじゃねぇの?と+(0゚・∀・) + ワクテカ +していますが、どうなんでしょう? まだ、Amazon等では予約できないので、09月にもつれ込むことも十二分にありそうですが……。

 

次世代のPCパーツのご祝儀相場が早く終わって、早く安くなぁれ~。テクマクマヤコン~。

 

ちなみに敢えて今、Win8.1を購入(5、6千円程度安い)し、期間中にWindows10にアップグレードしてしまうというのもありかもしれないですね。

で、アップグレード直後にバックアップソフトでOS全体をイメージ化して保存という感じで……。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment