Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【自作PC】Skylake対応の各社Z170マザーボードをピックアップ【ATX】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

Skylake(Core i7-6700k、Core i5-6600k)が発売されて一ヶ月程度、各社のZ170(LGA1151)マザーボードが大分揃ってきたので、ATX規格(マザーボードの大きさ、PCケースに対応)のものをメーカーごとにピックアップしてみた。

ちなみに発売されている全ての製品をピックアップしているわけではないものの、製品数が揃っているところもあれば、まだまだなところもある感じ。

ただ共通しているのは、まだまだご祝儀価格が続いているらしく、どれもまだお高い……ということ。特に様々な機能の追加されているハイエンドのものは、物凄く高価。

Σ(´Д`lll)

 

また、基本的な価格面に大きな影響を与えている要因としては

  • USB3.1の有無
  • M.2スロットの有無
  • 対応ディスプレイ用ポートの規格(DIV-D、HDMI、Displayportなど)
  • オンボードオーディオの規格
  • オンボードLANの数
  • WIFI等によるスマホやタブレット、Cloudとの連携など

 

……といった感じ。自分の環境で必須のものもあれば、不要なものもあるはずなので、コスパを考慮して選択するのが吉。

ちなみにPCIeスロットに空きさえあれば、後々増設可能なものでもあるので、最小構成で必要に応じて増設して費用を抑えるのもあり。それから、BIOSの更新頻度やOC設定のしやすさも重要なので、それらも選択時に考慮。

 

(個々の価格を表示させたかったので、いつものものと異なるリンクを使用しているので、ブラウザのAdblockが有効になっていると表示されないかも……)


Asus

公式サイト:Asus マザーボード製品ページ

Z170のAやKナンバーの最小構成のものが多少安い一方で、機能の充実したDeluxeなどは相変わらずお高い。Z97で人気だったPro系は25000円前後。もう少し値頃感が出てくると、Proが売れる出すかも……。

ユーザーの多さはピカイチなので、個々のユーザーの運用情報が出てきやすいのがいいところ。

 

Asrock

公式サイト:Asrock マザーボード製品ページ

Asrock定番のExtreme4は22000円台半ば。電源ヒューズの数は10。個人的には余計なものを省いたシンプルな構成のOC用マザーボードのイメージがあるので、これが今までのように一万円台半ばくらいにまで下がってくれると非常に嬉しい。USB3.1に対応。

ちなみにPro4の方が4000円程度安いものの、PCIeスロットの数やオーディオ面でExtreme4を下回り、USB3.1非対応。将来、余り増設拡張しない人向き。

MSI

公式サイト:MSI マザーボード製品ページ

赤と黒で描かれたドラゴン(タツノオトシゴじゃないはず)のマークでお馴染みのMSIのマザーボード。個人的にはどちらかというと、グラボのイメージが強い……。

ゲーム特化というかゲーミングPC向けの構成というイメージ。

Gigabyte

   

公式サイト:Gigabyte マザーボード製品ページ

 

現状では一番多くのマザーボードが出ているので、その中から自分の欲する環境に合ったマザーボードを選ぶのが大変である一方、上手く選択すれば他社のマザーボードよりも、より無駄のない(費用的にも性能的にも)自分好みの環境を作れる可能性がある。

DDR3対応という他社にはない規格のマザーボードもあって、既存のパーツ(既に所有しているDDR3)を流用しやすいので、費用を抑えた形での自作PCの更新がしやすい。

 

まとめ

一通り見た感じだと、それにまだまだご祝儀価格といった感じなので、適正価格帯になるのは年末頃かも……。

ご祝儀価格とは別にUSB3.1やM.2スロットの有無、ディスプレイとの接続規格だとか、WIFI対応だとか、マザーボードに付加される各機能で随分と値段が跳ね上がっている印象。

ちなみに既存のメモリ(既に所有しているDDR3)を流用しない場合は、わざわざDDR3対応のマザーボードを選択するほどの価値はないので、素直にDDR4で組んだほうがいい。

待っていられない人で、PCIeスロットの空きに余裕がある(ゲーム目的でSLIだとかCrossFireだとかしない人)は、空きスロットを上手く使って、必要なときに必要な物を別途増設すれば出費を上手く抑えられそうなので、何が必要なのか再考してみる価値はあるかと……。

 

 

個人的には、現状の第一チョイスはAsrockのExtreme4。もう少し値段が落ち着いてきたらAsusのPro Gamingと二択、Gigabyteから丁度いいものが出ていたら三択という感じ。

ちなみにそろそろディスプレイの端子からDIVが消えそう。物によっては既にHDMIとDisplayPortのみのものも……。4K対応ディスプレイに値頃感が出て、スタンダードになるにはまだ少し時間が掛かるはずだけど、長期使用を考えていて将来的に4K対応モニタの購入を考えているのであれば、HDMIかDisplayPort対応のマザーボードでもいいかもしれない。

 

 

また、本日9/2に新CPUと新チップセット(KなしCPUとH170シリーズ?)が販売開始になるみたい。Windows10になって不可になったとされるAsusやAsrockのHシリーズで可能だった簡易OCが、H170シリーズではどうなるのかちょっと気になるところ……。

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】帯状のループ・テロップの演出方法【拡張編集】

Older Entry【AviUtl】TA伸縮しながら登場を配布【拡張編集】

Comments


Trackbacks

 
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04 06


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
オススメ
















 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017春(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。予算に余裕が有るのであれば、1700Xや1800XでもOK。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS