【AviUtl】ドットで表示する日本地図(カスタムオブジェクト)を追加。【拡張編集】

20151018143012

日本列島をドットで表示する簡易日本地図を配布。旅行動画等で、旅行先の地点を矢印で点滅させたりして使ってもらえれば……。

ちなみに細かい部分(小さい島や一部諸島)は表示されないし、各点の緯度や経度の保持性も微妙なので、あしからず。

 

Sample

20151018144536

拡大率を小さくしてやり、指示棒っぽいものとテキストを組み合わせて現在位置を表示。

 

20151018144825

グループ制御で全体的に縮小し、写真と組み合わせ。

項目解説

20151018145330

 

  • サイズ:ドットの大きさ
  • 字間:ドットの間隔(基本的な拡大縮小はココで……)
  • 装飾:テキスト表示にしたとき用
  • 密度:表示密度。値が小さいほど高密度。

 

 

20151018145458

 

  • 文字or図形:ドットを図形で表示するか、文字で表示するか。
  • 変換1:文字で表示するときの、データがある場所に使う文字。
  • 変換2:文字で表示するときの、データがない場所に使う文字。
  • Font:文字で使用するときのフォントを指定。
  • Color:図形や文字の色を指定。
  • 図形:ドットに使用する図形の形を指定。
  • 線幅:図形の線幅を指定。

 

DL

 

(リンク先のTXTが文字化けしている場合は、ブラウザの文字エンコーディングをSJISにしてください)

FC2 のファイル保存形式上の都合でtxtファイルで保存されているので、リンクの上で右クリックして『リンク先のファイルを保存する』を選択してファイルを保存するか、リンク先のページに飛んで『Ctrl + A』で全てを選択し、メモ帳等にコピペ&保存するかしてください。

その後、保存(作成された)ファイルの拡張子をtxt → objに変更したら、AviUtlのScriptフォルダにコピペでこのスクリプトが使えるようになります。

 

例:日本地図.txt → @日本地図.obj

(頭の@は半角です。全角だと、読み込みに失敗します。)

 

 

 

 

 

 

※ オマケとして世界地図も入っているけど、不要であれば削除してください。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment