Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Live2D】配信者の表情をLive2Dのアバターに反映できる『Live2Dモジュール』が凄い【FaceRig】

Edit Category その他動画系

20151216131633 Live2D

Live2Dモジュールは、Live2DとFaceRigを連携させるためのモジュールで、これを使うことで配信者の表情の変化をLive2Dの2Dデータに反映させることができるもの。(記事下方に使用中の動画あり)

また、FaceRigはストリーミング配信するときに配信者の表情を3Dアバターに反映できるWebカメラ用のソフトで、実況配信やSkypeなどのストリーミング配信、動画作成時に配信者が顔を出したくないときなどに非常に役立つもの。

 

ちなみにFaceRigは外国製のソフトではあるものの、日本でも利用者がちゃんといて、『FaceRig 使い方』等で検索をかけると、使い方から設定方法、ニコ生(ニコライブエンコーダー(NLE))への取り込み方法などが簡単に出てくるので、それほど導入が難しいものではない……はず。


Live2Dとは

Live2D Cubism Editorの公式紹介動画。全体的な流れから個々の機能の紹介、動画としての出力まで。

 

こちらはユーザーの方のアバター作成動画。絵をパーツごとに作成し、Live2Dに取り込み、設定して動かしている様子。

 

FaceRigとは

FaceRigの紹介。配信者の表情に合わせて、アバターの表情、顔の位置、向きが変化する。Pro版になると、デフォルトで入っているもの以外のアバター(自作のものなど)を取り込むことができるみたい。

 

Live2D モジュールとは (★タイトルの動画)

Live2Dで作成したアバターの表情や顔の向きが、FaceRigによって取り込まれた配信者の表情や顔の向きに合わせて動く様子。

 

導入のためには

このLive2Dモジュールを使用するには、Webカメラ等のほか

  • Live2D(個人等であれば無料版利用可能。メール登録あり。詳細は公式を要参照)
  • FaceRig(有償1500円程度、Steam:FaceRig
  • Live2Dモジュール(有償400円程度、Steam:FaceRig Live2D Module

の3つが必要で、Live2Dを除く2つのソフトについての販売は、steam(ゲームとかをDL販売している大手サイト)にて行われている模様。

 

ちなみに記事を書いた現在、ロジクールのC270が1500円弱、Elecomのヘッドセットが650円弱といったお財布に優しい価格で販売されているので、ネット配信に必要なソフトと機材が計4000円程度(ソフト+Webカメラ+ヘッドセット)で揃う。

 

ニコ生のようなストリーミング配信や動画制作に興味があるけど、顔出しが嫌で躊躇っていた人でも手を出しやすい感じになっているので、興味がある人は一考してみる価値はあるかと……。

 

個人的には解説動画時に使ってみたい……Live2Dでのアバター作成が大変そうだけど。

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 動画配信  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】草も生えるハードモーションブラーっぽいもの2種類を配布【拡張編集】

Older Entry【AviUtl】音が閾値を超えるとクルッ……クルッ…と回転する『平均音で積算回転』を配布【拡張編集】

Comments


Trackbacks

 
12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11 01


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2016冬(skylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS