【AviUtl】指定F毎に図形を増減する『一定間隔で図形増減』を配布【拡張編集】

20160221142355

一定間隔で図形増減は、指定フレームごとに指定図形を指定の増減数でランダム位置に増加・減少していくカスタムオブジェクト。初期値を指定することで、初期値から増減を開始可能。

デフォルトでは指定した単一の図形が増加・減少されていく一方、設定内のランダム図形にチェックを入れて、リスト化された図形のタイプを限定すれば円と四角形のみ増減……といった感じの使い方も可能。その他ランダム色の指定やら何やらあり。

背景素材や画面が塗り潰されていく感じのシーンチェンジ的な使い方を想定。マスクやぼかしなど一緒に使って、映像の賑やかしになれば……。

Sample

20160221145523

このカスタムオブジェクトと、背景色と同じ色のテキストオブジェクトを配置。

↓ ↓ ↓ 

20160221145552

指定フレームごとに図形が増加するような設定にしておいたので、背景色と同化して見えなかった文字が現れる……みたいな一例。

 

20160221145858

ランダム図形にチェックを入れ、Figure+の項目を{"円","四角形","六角形"}にしたもの。円と四角形、六角形のみで増減する。

 

20160221150040

ランダム色にチェックを入れ、線幅を2、グロー効果を追加したもの。また、初期値を100にして増減値を-1にして、一定間隔で図形を減少させている。

注意点

  • 指定フレームごとに図形を増減させるために要0フレーム初期化。※
  • シーンで読み込む場合や限定範囲のエンコードをするときなどは、このカスタムオブジェクトの頭(0フレーム部分)がその範囲内にあること。
  • 編集やプレビュー再生でフレームがスキップされた場合、図形の増減が反映されないことあり。(ただし、1フレームごとに処理されるエンコードには影響なし)

 

※ オブジェクトの頭(0フレーム部分に現行フレームを一度合わせる必要あり)

項目解説

20160221144631

 

  • 初期値:この値を初期値として、指定フレームごとに増減値分だけ図形が追加や削除される。
  • 間隔F:この指定値フレーム毎に図形が追加・削除される。
  • サイズ:図形の基本サイズ。
  • 増減値:プラスならば図形追加、マイナスなら図形削除。※
  • Guid:要0フレーム初期化オブジェクトであることをアナウンス。

 

※ 初期値+フレームごとの増減値=合計値という具合になっているので、増減値を変化させることで、図形数を増減させることも停滞させることも可能。(そのための0フレーム初期化)

 

20160221143046

 

  • Figure:基本図形選択。
  • Color:図形の基本色を指定。
  • 線幅:図形の線幅を指定。
  • ランダム図形:チェックを入れると、Figure+に追加された図形の中からランダムに図形が追加・削除される。
  • Figure+:ランダム図形にチェックを入れたときに使いたい図形のタイプを指定。※
  • ランダムZ位置:Z位置をランダム化。
  • 回転X:回転Xの値を図形毎にランダムに変更。
  • 回転Y:回転Yの値を図形毎にランダムに変更。
  • ランダム色:図形の色を図形毎にランダムに変化。
  • 色最小値:ランダム色の最小値。値は0~255まで。
  • 色最大値:ランダム色の最大値。値は0~255まで。
  • X描画範囲係数:X方向の描画範囲係数。見切れてしまうときなどに変更。
  • Y描画範囲係数:Y方向の描画範囲係数。見切れてしまうときなどに変更。
  • SEED:ランダム値を取得するための値。

 

※ デフォルトだと、基本図形タイプが登録されている。例えば”円”と”四角形”のみであれこれしたいときは、”円”と”四角形”以外を削除。

 

DL

 

(リンク先のTXTが文字化けしている場合は、ブラウザの文字エンコーディングをSJISにしてください)

 

FC2 のファイル保存形式上の都合でtxtファイルで保存されているので、リンクの上で右クリックして『リンク先のファイルを保存する』を選択してファイルを保存するか、リンク先のページに飛んで『Ctrl + A』で全てを選択し、メモ帳等にコピペ&保存するかしてください。

その後、保存(作成された)ファイルの拡張子をtxt → objに変更したら、AviUtlのScriptフォルダにコピペでこのスクリプトが使えるようになります。

 

例:一定間隔で図形増減.txt → 一定間隔で図形増減.obj

(ファイル名の頭につける『 @ 』は不要です)

 

 

 

 

 

 

 

Skylake Core i5-6260U(Iris Graphics 540)搭載NUC。YHのほうはM.2 SSDのほか、2.5インチHDDかSSDを搭載可能(その分厚みあり)。

関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

ruxu  

保存時に何か必要なのでしょうか?

Unicodeが含まれると警告がでてその通りにしても、しなくても
設定の名称が文字化けしてたり
図形がでてきません
OSはWIN10でAvutiは両方最新のを使っています
どうしたらいいのかわからないので、アドバイスください

2017/06/30 (Fri) 03:44 | EDIT | REPLY |   

ruxu  

できました

ご迷惑おかけしてすみませんでした
ブラウザーをファイヤーフォックスに変更してコピペで出来ました
edgeだと文字化けを直す方法がないみたいで。

2017/07/01 (Sat) 00:28 | EDIT | REPLY |   

Ψ(`∀´)Ψケケケ  

Re: できました

上手く行ったようで良かったです。皆さん、同じような環境で使用していてもやっぱり少しずつ違うので、うまくいかない場合がありますので……(^^)

2017/07/01 (Sat) 21:25 | REPLY |   

Post a comment