【HowTo】Amazonギフト券バリアブルカードを使ってみたので気づいたことをまとめる【マーケットプレイス使用可】

P_20160223_160516 

ちょっとAmazonギフト券バリアブルカードを購入して使う機会があったので、どんなものだったのかまとめてみる。

ちなみにAmazonギフト券バリアブルカードを買うまでの流れは……

 

  1. とあるものが寿命を迎える。
  2. 代替品・互換品を調べる。
  3. 直販サイトかAmazonのマーケットプレイス上でしか売ってない。
  4. ネットで買い物するときは基本的に代引きなのだけど、今回は使えない。
  5. 商品が1000円程度(少額)だったこともあり、Amazonギフト券バリアブルカードを最低金額分(1500円)買って、Amazonで商品を注文、残高500円程度。

 

といった感じ。大きな要因になったのは扱っていたのがマーケットプレイスの店で、代引きが使えなかった(基本的にネットで何かを注文するときは代引きにしている)ため。

 

以下、Amazonギフト券バリアブルカードの特徴、購入方法、登録方法、使用方法、注意点の順に記載。難易度的には低……難しかったら売れないから当たり前か。

ちなみに購入金額分のポイントとして利用することになるので、ポイントの管理のためにAmazonのアカウントを持っていることが前提。アカウントを持ってなければ作る必要あり。

Amazonギフト券バリアブルカードの特徴

Amazonギフト券バリアブルカードとは何かというと、Amazonギフト券のバリエーションのひとつで、カード形態でコンビニ等で販売されているもの。

機能的には通常のAmazonギフト券と同じで、Amazonにログインしてカード裏面に記載された番号を登録すると、購入した金額分がAmazonポイントとして利用可能になる。

 

  • コンビニ等で簡単に購入可能。
  • カード形態で売られている。
  • 購入可能金額は一枚につき、1500~50000円まで。※
  • 店内に並べられているバリアブルカードをレジに持って行き、必用な金額を店員に伝えて会計する。
  • 購入金額分がそのままAmazonポイントとなり、記載されている番号をAmazonで登録すると、Amazonポイント(1ポイント1円)が使用可能になる。

 

  • クレジットカードを使いたくないときや代引き手数料がもったいないときに有効。
  • 代引きが使えないようなマーケットプレイスの発売元(店舗)でも使える。

Amazonギフト券バリアブルカードの購入方法

P_20160223_160516

  1. Amazonギフト券バリアブルカードを取り扱っているコンビニ等に行く。
  2. 店内にあるAmazonギフト券バリアブルカードを持って、レジに行く。
  3. 一枚につき、1500~50000円の範囲で購入金額をレジの店員に伝える

 

※ バリアブルカードのイメージとしては、レジで1500~50000円までの金額をカード(カードの保有するギフト券番号)にチャージする感じ。

Amazonギフト券バリアブルカードの登録方法

AA2015000544 AA2015000545
P_20160223_160650 ← ギフト券番号の部分は最初、銀の保護膜に隠されているので、使用者※がコイン等で削る。

※ 贈り物として利用するときは使用者と購入者が異なることになるので、購入者が削ってはいけない。

 

  1. Amazonにログインする。(ポイント管理のためにアカウントが必要)
  2. アカウントサービスに移動する。
  3. お支払い方法の設定→Amazonギフト券・Amazonショッピングカード→アカウントに登録に進む。
  4. Amazonギフト券バリアブルカードの裏面に記されているギフト券番号を入力し、アカウントに登録する。※
  5. 購入金額分のポイントが加算される。

 

※ ギフト券番号は他人に知られてはいけないものなので、その取り扱いには要注意。

Amazonギフト券バリアブルカードの使い方

  1. Amazonで商品を選び、カートに入れる。
  2. カートにある商品を確認し、次へ進む。
  3. 配送先の住所等の確認を済ませて、次へ進む。
  4. 支払い方法の選択画面でAmazonポイントの使用を選択する。
  5. 商品の代金にポイントが満たない場合は、差額額が発生する。また、ポイントよりも商品の代金が少なければポイントは残高となる。
  6. 問題がなければ商品の注文を確定する。

 

Amazonギフト券バリアブルカードの注意点1

  • Amazonギフト券バリアブルカードの裏面にあるギフト券番号は他人に知らせない。
    (カードそのものよりも、ギフト券番号が重要であるため)
  • 有効期間は発行から1年間。
  • 換金、返金不可。
  • 他のギフト券、Amazonプライムの年会費の支払いには使えない。

 

  • アカウントに登録するときは一度で全額が登録される。
    (1万円分購入した場合、5000円ずつ2度にわけて……という使い方はできない)

 

Amazonギフト券バリアブルカードの注意点2

  • プレゼント用である場合は、チャージされている金額の管理に注意。外見からは全く確認できない。台紙を裏返すと、金額の記入欄があるので、その場で記入するのが吉。
  • プレゼント用である場合は、隠されているギフト券番号を削り取らないこと。
    (削るのはプレゼントとして受け取った人。購入者ではない)
  • プレゼントされた人には、購入日(有効期間)がわからないので、購入日を記したものを一緒に渡すと吉。また、早めにアカウントに登録するように促すと吉。

 

※ 特に複数枚、異なる金額で購入するときには要注意。

その他

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment