【プログラミング】複雑な正規表現で間違わないための正規表現チェッカー【自分用】

デュアルブートしているUbuntuに『kiki』というPython用の正規表現チェッカーがあることを知ったので、Windowsでも使えるようなものはないかと調べてみたら幾つか良さそうなのがあったので、自分用にまとめておきます。

 

 

正規表現Checker

  • PHPの正規表現チェッカー:ブラウザ上で動くPHP用の正規表現チェッカー。★
  • 正規表現チェッカー:ブラウザ上で動くPHPとJavaScript用の正規表現チェッカー。
  • Rubular:ブラウザ上で動くRuby用の正規表現チェッカー。
  • 正規表現!M@STER:ブラウザ上で動く???用の正規表現チェッカー。
  • Java regex tester:ブラウザ上で動くJava用の正規表現チェッカー。
  • http://www.rexv.org/:ブラウザ上で動く複数のシステムの正規表現チェッカー。
  • Regulex:ブラウザ上で動くJavaScript用の正規表現チェッカー。(可視化)
  • Regexper:ブラウザ上で動くJavaScript用の正規表現チェッカー。(可視化)

 

おぉう……Lua用のチェッカーが見つからなかった。まあ、正規表現の言語ごとの違いさえある程度把握しておけば、その部分に気をつけて直せばいいから、これらのチェッカーを使って、正規表現の原型を作ったほうが遥かに短時間で、簡単に動作する正規表現を作れるのは間違いない。

正規表現について

 

しかし、相変わらず正規表現の難しさに悶えているので、もう少し簡単に正規表現をなんとかできないものかと思うけれど、色々と難しい。単純にマッチするだけの処理時間の長い正規表現、より厳密で無駄のない処理の早い、けれど長い正規表現……と正規表現にも質があるようで……。( TДT)

正規表現(各言語)

 

ある程度は共通しているけど、ちょっとしたところで違うので、他言語を使うときはちょろっと確認しておくと吉。patternとmatchも……。

 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment