【Blender】最新版2.77の目玉とその他あれこれ【News】

20160330154020  Download - blender.org - Free and Open 3D Creation Software

 

3/19日にBlenderのVer2.77がリリースされました。幾つかの便利な機能が追加され、多くのバグが修正されて、また多くのバグが誕生したようです(笑。

ちなみに確認できたのは、モデリング時にシームで区切っている部分の一括選択ができなくなっていること。これまでのバージョンだと、シームで区切っていると、その範囲で選択できたのですが、全部選択されてしまいます。

まあ、Blenderは新バージョンがリリースされても、一個前の旧バージョンは必ず残すようにしている(ZIP版のいいところ)ので、そのときどきでバージョンを使い分けてモデリングをしています。

 

2.77のハイライト(更新の目玉)


●Cycles: サブサーフェススキャッタリングの改善、Smoke/Fire(煙/炎)と Point ●Density(点密度)のGPU対応。
●グリースペンシルストロークスカルプティングと改善されたワークフロー。
●煙・ボリューメトリックシミュレーション用の OpenVDB キャッシュ。
●欠けたり削除されたデータブロックを管理するライブラリ処理の書き直し。
●プログレスバーの再設計。
●Edit Mode(編集モード)でのブーリアンツール、Decimate(ポリゴン数削減)モディファイアーの改良。
●スカルプティング・ペインティング用の押し出しとウェイトペインティングツールの改良。
●Windows XPと SCons ビルドシステムへの対応が終了。
●そして、多数のバグ修正と改良があります!

引用元:Dev:JA/Ref/Release Notes/2.77 - BlenderWiki

色々な変更点があり、上記はハイライトのみなので、細かな部分は引用元で確認してもらったほうがいいかと。

ポリゴン数削減が対称性を考慮するようになったように、ちょっとした、でも、便利な変更点が幾つかあるようなのでチラ見だけでもしておくと、これが欲しかったという機能が見つかるかもしれません。

 

20160330154240

ちなみにハイライトでも書かれているように、XPへの対応が遂に終了したようです。Blenderの公式サイトの互換性のあるWinの項目からもXPの文字は消えています。

ただまあ、XPで利用していた旧PCであっても、UbuntuなどのLinuxとデュアルブートしてしまえば、そちらでリリースされる最新版を使えるので、XPユーザーでもやりようはあるかと……。

グリースペンシルが進化!

GP - ¨Curiosity¨ Grease Pencil & Krita. Fan art, original ilustration by Mayumi. Animation by Daniel M. Lara (Pepeland) from psl on Vimeo.

 

BlenderのグリースペンシルとペイントソフトのKritaを使った2D風アニメ。Blenderの汎用性の高さというか守備範囲の広さというか、そういうものを感じさせますね。

ちなみに作風には好みがわかれるかもしれないけど、Blenderのグリースペンシルでこういうこと(2D風アニメ)ができるという点(工程。そこまで詳細ではないけど)を押さえるためにも、一度は視聴してみるべき。

 

 

しかし、絵で書いたものが動かせるのはいいですね。こういうのを見るたびにペンタブレットが欲しくなる。まあ、肝心の絵心がないからあれなんだけど……。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment