Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Blender】眼球のマテリアル設定とお化粧(UV画像の使用やテクスチャペイント)【覚書】

Edit Category Blender

IMG2016000012

Blenderでちょろちょろと人型を作っている今日この頃。相変わらず髪の毛が上手く作れないので、以前紹介したBevel Curve Toolsを使用して半アニメ調な感じに……。まあ、これはこれでありかもしれない。

それは兎も角、今回は眼球の透明で反射する部分のマテリアル設定と、UV画像の使用やテクスチャペイントによるお化粧の重要性について覚書。

 

眼球の構造とマテリアル設定

20160401014109

眼球の構造はこんな感じ。厳密なものではなくて簡単に作ったものだけど……汗。

ちなみに透明で反射する部分とは、画像左側の選択されている部分で、実際は画像右側のシーム付けされた大きい方の円の部分とぴったりくっ付いている。


透明かつ反射する部分(仮) 白目の部分(かなり適当)
IMG2016000007 IMG2016000008

とりあえず、透明かつ反射する部分は、ミックスシェーダの片方に光沢の粗さは控えめにして、グラスの質感と組み合わせを用いて、もう片方はグラスの質感で、透過を強めの組み合わせという感じ。

この組み合わせが正しいのか疑問符が付くのだけど、まあ、それっぽくなったということで記録しておきます。虹彩の部分は手抜きしてディヒューズに濃淡のある青系の2色に使用しただけなので省略。

また、白目の部分はオマケ。あまり納得できる感じではないのだけど、接近してレンダリングさえしなければそれほど気にならなかったので、併記。ただし、あまり参考にはならないかと……。

 

UV画像の使用やテクスチャペイントによるお化粧の重要性

IMG2016000010(とある人物の写真(顔)をUV画像で利用させてもらったもの。
主に目や口、眉周りと皮膚の色)

 

IMG2016000013(ディヒューズに皮膚の色を設定しただけのもの)

 

カメラの視点がちょっとズレているけど、上の2つの画像のオブジェクト(人型)の頂点数と位置は、完全に同一のもの。

頂点の位置に違いはないのにレンダリングするとこれだけ違ってくる。上の画像のほうが目元がパッチリしているし、口元も幅広く見える。

つまり、それなりにリアリティのある人型を作ろうと思ったらUV画像(テクスチャペイント)の使用は重要だし、必須ということ。

 

……化粧(アイシャドウ)の威力マジ凄い。時折、ネット上で見かける化ける『前』と『後』って感じ。

多重解像度モディファイアで皺を作る

IMG2016000005

衣服の皺は多重解像度モディファイアノーマルマップを利用して行う。今回は編集作業のしやすさから多重解像度を利用。

筋肉の隆起などの作り込みも多重解像度を使うと幸せになれるかも……頂点数がエライことになって処理が重くなる可能性大だけど。頂点数を増やしたくない場合は多重解像度で皺作成→ベイク→ノーマルマップ作成・利用という流れにすると吉。

 

 

IMG2016000006

ズボンとかの両側に引っ張られている感じとか、ちょっとした弛みとか作るのが難しい。

というか、ポーズを変えないのであれば兎も角、動かすことを前提に作るときはどうしたらいいのだろうか。例えば多重解像度を複数追加して、ポーズ毎に皺を作り込み、その都度切り替える……?

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 3DCG  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】アンカーを使って滑らかに変形できる『16点簡易変形』を配布【拡張編集】

Older Entry【AviUtl】オブジェクトを放射状(距離はランダム)に配置できる『放射状配置・乱れ』を配布【拡張編集】

Comments


Trackbacks

 
12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11 01


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2016冬(skylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS