Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【SSD】SSDのスタンダードが250GB前後になり、価格は7000円前後からのお手頃価格になる【PCパーツ】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

2016年に入ってから250GB前後のSSDの価格が下がり続け、7000円程度から手に入るようになっています。以前は120GB~250GBがスタンダードでしたが、今は250~500GBがスタンダードといった感じです。

ちなみに下落の主な要因としては、TCLタイプのSSDが増えたこと、SSDの大容量化(1TBを超える新製品が出てきた)、M.2のような高速な次世代タイプのSSDの普及も進んでいること、HDDとは異なり多くの企業が鎬を削っていること、年始から続く円高傾向などでしょうか。

何はともあれ消費者としては、より大容量のSSDが安く手に入るのは嬉しい限りです。少し前は128GBで7000円台でしたから。以前の倍の容量になるので、OS+多少容量を食うソフトをインストールしても、ある程度の余裕(SSDの速度維持には余裕が必要)が持てるようになります。


記事を書いている現在、売れ筋ランキングのベスト3に入っているSSD

   
※ 3年保証
240GB。
16nm TLC NANDタイプ。
アダプタ付き。
読み込み : 540 MB/秒。
書込み : 490 MB/秒。
MTTF : 150万時間。
耐久性 : 総書込バイト数( TBW ) 72TB (1日40GBx5年間に相当)
※ 3年保証
240GB。
MLCタイプ。
読み込み : 520 MB/秒。
書込み : 350 MB/秒。
MTTF : 175万時間。
※ 3年保証
256GB。
MLCタイプ。
ブラケット付き。
読み込み : 560 MB/秒。
書込み : 460 MB/秒。
MTTF : 150万時間。

主な共通項としては、3年保証と読込速度が500MB/秒を超えていること。2.5→3.5インチ変換ブラケットが付属しているのはTranscendのみ。

Crucialのアダプタは7.5mmの本体を9.5mm厚にするためのもの、隙間をなくすためのものであって、ブラケットではないので間違えないように……。

 

SSDの設置関係で必要になるもの

変換ブラケットの種類によっては、L字のSATAケーブルは干渉してしまう場合があるので注意。上記(左)のような通常のタイプであれば問題なし。

ブラケットによっては素材が貧弱なものもあるので注意。上記(右)はスチール製で剛性はばっちり。ただし、L字のSATAケーブルとは干渉してしまう模様。

 

HDD→SSDのOS引っ越しやデータ転送に役立つもの

どちらもUSB3.0対応で高速にデータを転送できる。

 

OSを引っ越しするときは『クローニングソフト』を使用すると吉。

 

ちなみにOSを引っ越しさせるのは同じPCでHDDとSSDを換装させる時のみ。旧PC→新PCといった状況ではOSの引っ越しはダメ。使用されているパーツが異なるということは使用されてるドライバなども異なるので、エラーが出るし、仮に動いても100%の処理能力を発揮していない可能性大なので……。

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】ABFA04(音に合わせて放射ブラー・方向ブラー・ノイズ)の3種類を配布【拡張編集】

Older Entry【AviUtl】アンカーを使って滑らかに変形できる『16点簡易変形』を配布【拡張編集】

Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 


Trackbacks

 
12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11 01


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2016冬(skylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS