【Blender】複数のマニピュレータや選択形式が使える機能が便利だったので覚書【TIPS】

20160518070109

Blenderのオブジェクトモードや編集モード、その他で複数のマニピュレータや選択形式(頂点、辺、面)を同時使用できるということを最近知ったので、忘れないように覚書。

それぞれ編集するオブジェクトに合わせて設定してやると、面倒な切り替えが省略できたり、ポージングの手間が省けたりするのでオススメ。

 

それにしても、Blenderの知られざる機能の多いこと多いこと。網羅したらエライ数になるはずだし、他所のBlenderの記事を読んで、「こんな機能があるとは知らなかった!」とか「あ~こんな機能あったわ。忘れてたww」とかそんなことが多々ある。

複数のマニピュレータ(選択形式)の選択方法

  • Shift + マニピュレータ(選択形式)上でクリック

 

 

ちなみにマニピュレータって何?という場合は↓

20160518063029

 

選択形式については↓

20160518063048

 

Blenderのこれらの上でShiftを押しながらクリックしてやると、マニピュレータや選択形式を複数選択できる。

20160518064830

また、オートIKを有効にしたポーズモードなどで結構、役立ちそうなので覚えておくと良さそう……。

 

解除したいとき

  • もう一度『Shift+解除したいもの』でクリックするか、同系統の別のものでクリックする。

 

 

その他

Blender使いの人たちの役立つ呟きがまとめられているので非常に参考になる。たまに新しいものが追加されるので、時折訪れてみると、新しい発見に繋がるかも……。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment