【AviUtl】映像にメリハリを効かせる『強調メリハリ』を配布【拡張編集】

20160828163415

強調メリハリは明るい部分を明るく、暗い部分を暗くし、RGBの加算減算によって暖色系や寒色系の雰囲気を作るスクリプト。

のっぺりとした映像がより明るくより暗くなるので、立体感のある映像になる……はず。また、RGBをそれぞれ変更できるので、全体的な色合いの微調整もしやすい……はず、たぶん。

 

※ 上の画像はRGBの変更はなし。RGBを変更したものは以下のサンプルを参照のこと。

サンプル

20160828163519

右がオリジナルで、左がスクリプトを追加した映像。明るい部分がより明るくなり、暗い部分がより暗くなっているので、平坦なオリジナル映像が立体感(奥行き)のあるメリハリの効いた映像になる。

またこの映像はRGBの変更はなし。

 

20160828163647

右がオリジナルで、左が明るい部分を明るく、暗い部分を暗くした後にRGBの値を調整して、黄ばみ(赤と青の値を減らした)をつけた映像。ちょっと古ぼけたフィルム映像的な演出風。

 

20160828163826

右がオリジナルで、左が明るい部分を明るく、暗い部分を暗くした後にRGBの値を調整して、緑と青を加算した画像。ミステリとかサスペンスとか、全体の映像がちょっと暗めで、寒色系の演出風にいいかも……。

 

項目解説

20160828163903

 

  • 閾値:この項目の値を調整して、明暗を調整する。
  • R※:RGBのR(赤)の加算、減算の項目。一括変更にチェックが入っている場合はRGB全てを変更。
  • G:RGBのG(緑)の加算、減算の項目。
  • B:RGBのB(青)の加算、減算の項目。
  • ※一括変更:チェックを入れると、R※の項目でRGBを一括で変更できる。

 

DL

 

DLLファイルを使用したスクリプトなので、ZIPファイルで配布しています。圧縮解凍ソフトで解凍して使用してください。

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment