【Blender】既存ファイルの画像テクスチャが上手く反映されなかった件の解決【Ver2.78】

20161020133352
(Ver2.78のBlender。右上のウィンドウの赤くなっている部分がおかしい部分)

 

Blenderの最新版であるVer2.78で、既存ファイルの画像テクスチャがレンダリングされなかった。

マテリアル表示等では普通に表示されているのに、画像テクスチャが設定されている部分が、読み込まれていない時の赤っぽい色に染まってしまう。ノード設定は正しいはず。というか、旧Verで使っていたときから変更していないのに何故……。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工ぇ

旧Verである2.77aで試してみると……

20161020133217(Ver2.77aのBlender。レンダリング途中のキャプチャだけど、右上のウィンドウ部分)

 

ちなみにこんなときのために新しいVerのBlenderが配布されても、1つ前のVerのBlenderは残すようにしているので、PCに残していたVer2.77aでレンダリングしてみたら普通に表示された。

透明じゃない部分は表示、透明な部分はミックスシェーダに繋いだ他の質感と色……という感じのノード設定は動いた。

つまり設定を間違えた、画像ファイルの整理等でパス変更したのど忘れしていた等ということではなかった様子……。

悩んだすえに……

20161020143036
(Ver2.78のBlender。設定は同じ。異なるのは『画像をパック』をしたか否か)

バグなのか仕様変更なのかと思い悩んだすえ、ピコーン!と思い出したのが『UVエディタ』の『画像』の項目に表示される『画像をパック』の項目。

blendファイルに使用画像を含ませるか否か、という奴なので特に期待していたわけではなかったけれど、UVエディタ画面に移動し、画像の項目を見てみたら該当項目があったので、それをクリックし、レンダープレビューを表示してみると……

 

画像テクスチャが表示された!

結論

20161020145141

とりあえず画像テクスチャを使いたいときは、UVエディタの画像の項目に出てくる『画像をパック』をしないと、Ver2.78で画像テクスチャは表示されない模様。

Ver2.77aで確認したように以前はちゃんと読み込み、また表示されていたし、Ver2.78でもマテリアル表示等では表示されるので、たぶんバグ……のはず。

 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment