【多機能エディタ】Sublime Text3 ポータブル版の導入と日本語化

20161104135409

評判の良いSublime Text3のポータブル版を導入してみたので、導入→日本語化までの流れを覚書として残しておきます。というか、残しておかないと、たぶん色々と忘れてしまう……。

ちなみにプログラミング用のエディタソフトというか海外製のものなので、HTMLなどは兎も角、UTF-8以外の日本語は不得意で、Shift-JISなどに対応するためにはコンバートするためのパッケージを導入する必要がある(しかも時折、バグる)ので、単純な物書きさん向けのエディタソフトではないのであしからず……。

また、ポータブル版と通常版とでは日本語化に伴う作業内容にちょっとした違いがあるので要注意。ここで書き記しているのは、ポータブル版の導入方法や日本語化など。

Sublime Text3 Portableの日本語化までの流れ

IMG2016000040

  1. 本体プログラム(ポータブル版)をDLしてきて解凍する。
  2. プログラムを起動する。
  3. View → Show Consoleと進む。
  4. プログラム下部にパッケージコントロール用のコード(※DLの項目参照)をコピペして、Enterキーを押す
  5. Preferences → Package Controlへ進む。
  6. 『Package Control:(入力待ち)』が表示されるので、(入力待ち)の部分に Install Package と入力してEnterキーを押す。※※
  7. パッケージの導入モードになるので、導入したいパッケージ名を入力する。ここでは日本語化したいので、Japanize と入力してEnterキーを押す。
  8. プログラム上部のメニューが日本語化するものの、そこから先のメニューは日本語されていない状態になる。
  9. Sublime Text3 Portable のフォルダを開き、Data → Packages → Japanizeフォルダを進む
  10. Japanizeフォルダの中にある拡張子が『 jp 』のファイル全てをコピーする。
  11. Packagesフォルダに戻り、Defaultフォルダを作る
  12. Japanizeフォルダでコピーした拡張子が『 jp 』のファイルをDefaultフォルダ内に貼り付ける
  13. 貼り付けたファイルの拡張子(.jpの部分)をリネーム(該当部分の削除)する。※

 

※ 再インストール時など、忘れやすいので注意。

Japanizeフォルダ(jpファイル選択) Defaultフォルダ(.jp部分削除済み)
20161104141528 20161104141557
20161108191813 ←は、Sublime Text3→Data→Packagesとフォルダを進んだもの。

 

※※ 今回は日本語化のためのパッケージを導入したけれど、他のパッケージ(他のソフトでいうところのアドオンやプラグイン、スクリプト的なもの)も、Package Control: Install Package → パッケージ名 でインストールできる。

基本プログラムのDLとコードの取得

20161104142230

 

※ パッケージコントロール用のコード取得で取得するべき部分は、上の画像の青く反転している部分。その部分をブラウザ上からコピーして、Sublime Text3のView→Show Consoleでプログラム下部に表示される部分にペースト&Enterする。

 

導入済みの各種パッケージ

左側がパッケージの名称で右側が説明。

導入方法は『Sublime Text3 Portableの日本語化までの流れ』の5~7と同じ。7の時点でパッケージの名称を打ち込んでEnterキーを押してやると、パッケージがインストールされる。

 

『必須?』

  • IMESupport:直接日本語入力できるようになる。
  • ConvertToUTF8:Shift-JISなどUTF8以外のエンコーディングされたファイルをUTF8で開き直し、編集できるようになる。保存時は元のエンコーディングに戻す。
  • All Autocomplete:より強力なコンプリート機能(コード補完)を行えるようにする。

 

『便利?』

  • Color​Picker:Ctrl+Shift+C でカラーピッカーが開き、簡単に色指定できるようになる。

 

ConvertToUTF8とColorPickerのショートカットキー(Ctrl+Shift+C)が重複しているらしく、ColorPickerが開かないで御座るの巻。ショートカットキーの変更というかパッケージごとの登録の変更というか、そういうのをやらないと駄目っぽい。

( -人-).。oO(まだやり方がわからぬ、ぐぬぬ・・・)

 

よく使うショートカットキー

  • 保存(上書き保存):Ctrl + S
  • コピー:Ctrl + C
  • ペースト:Ctrl + V
  • カット:Ctrl + X
  • アンドゥ:Ctrl + Z
  • リドゥ:Ctrl + Y
  • インデント:Ctrl + [
  • 逆インデント:Ctrl + ]
  • 矩形選択(マウス):Shift + 右ドラック
  • 矩形選択(キーボード):Shift + Alt + ↑(↓)
  • 文字列検索:Ctrl + F

 

 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment