【AviUtl】TA個別文字枠を更新!単独版として配布!【Script】

20170128004744

文字毎に個別オブジェクトにチェックを入れて使うと、文字の周りに枠が付けられるTA個別文字枠を更新しました。

これまで以上に枠もTA系のアニメーション効果の恩恵を一緒に受けられる(各文字と同じように変化する)はずですが、まだ相性の悪い、恩恵を受けられないTA系アニメーション効果があるかも……。

ちなみに単独版として配布しているので、ファイル名の頭の『@』は不要です。旧版については一緒に別のスクリプトも含まれているので残してありますが、恐らく余り使うことはないと思うので、Scriptフォルダからさくっと削除推奨ですw

更新されたスクリプトを掲載している記事のリンク

 

 

上の画像は廃墟風というか風化した文字風というかそういうフォントを使うのではなくて、PCに入っているフォント+TA個別文字枠を使ってAviUtlで作ったもの。一応、他のTA系アニメーション効果と組み合わさっていて、文字と枠が一緒に動いて登場する。

ちなみに作り方は、Scene1に背景(色A)+テキスト(色B)+円(ランダム配置、色A)の順で並べて、Rootにシーンオブジェクト(Scene1)を配置。シーンオブジェクトにカラーキーかクロマキーを追加して、色Aの部分が消えるようにする。

その後、単色化で色付けして、ノイズとグラデーション、シャドーを追加。最後にそれっぽく見えるようにScene1の円の個数や配置を修正して完成……という感じ。まあ、多分に分かりにくいと思うので、今週末か週初めに記事を書くと思います。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment