【Ryzen】各レビューとCPUクーラーの対応状況について【コスパ最高】

IMG2017000005PassMark Intel vs AMD CPU Benchmarks - High End

 

コスパの良い爆速自作PCが組めるのではないか、と話題になったAMDのRyzenが発売されました。ネット上には既に国内外でレビューが上がってきていて、ユーザーによって(何のためのPCか次第。主に動画編集や3DCGかゲームかで)一喜一憂といった感じでしょうか。

今回、リンクを貼ったショップのレビューなどはRyzenで組む上での注意点などもあったので、購入前に一読しておくと、RyzenだけでなくメモリやMBを選ぶ上で参考になるかと……。 

ネット上に上がってきている国内のレビュー(ショップ、出版系)

ドスパラのレビューでは付属品の写真の他、MBとメモリの相性(BIOSが未成熟で設定にまだ余裕がない?)のような部分まで触れていたので、購入時の注意点のひとつとして覚えておくとトラブル回避に繋がるかと……。

ちなみにエンコードやレンダリングは速いようなので、AviUtlやBlender中心のユーザーはオススメ。一方、ゲームのベンチマークはちょっと微妙とのことなので、ゲームメインのユーザーはクロックの高いIntelのほうがいいかもしれません。

両方するという人はどちらの時間が長いかで判断するといいかもしれません。長時間に及ぶことの多いエンコード時間短縮を狙うか、快適なゲーム環境の構築を優先するかといった感じで……。

ただ、エンコードはソフト任せの放置である一方、ゲームのプレイはリアルタイムなのでゲーム優先の人は現状ではまだIntelのCPUのほうがいいかもしれません。

CPUクーラーの対応状況について

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 CORSAIR製、水冷一体型CPUクーラーにおける「AMD Ryzen AM4ソケット」対応状況についてお知らせいたします。

Hydro Series CW-9060026-WW (H110i)、CW-9060019-WW (H110i GT)、CW-9060009-WW (H100i)、CW-9060007-WW (H60)は、製品に付属する「AMD専用ブラケット」をご利用いただくことで標準対応いたします。それ以外のHydro Series製品については、オプションのマウンティングブラケットにて対応予定です。オプションのマウンティングブラケットにつきましては、後日改めてご案内いたします。

ご了承の程何卒宜しくお願い申し上げます。


引用元:CORSAIR、AMD Ryzen AM4ソケット対応の水冷一体型CPUクーラーについてお知らせ | コンピュータ関連製品の代理店事業 l 株式会社リンクスインターナショナル

 

ちなみに商品自体はまだ発売直後のご祝儀相場&メモリの高騰、Ryzenに対応したMBがまだ少ない、CPUクーラーの対応状況(※)といった状況にあります。

※ 対応済みのものもあれば未対応、非対応のものあり。また、オプションとしてAM4対応用のマウンティングブラケットの発売(有償)や無償提供がこれから対応が発表されるメーカーも……。

 

 

※ 無償提供の場合は購入証明などが必要。また、送料が実費である場合もあり。申し込み受付はリンク先の代理店などから。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment