【立ち絵】ペテン師さんのクオリティの高い立ち絵が配布されていたので、DLついでに宣伝です【配布】

20170321000001

 

偶然、クオリティの高い立ち絵を配布されている方を発見して、ファイルをDLさせていただいたので、ここで宣伝しておきます。詳細は上記のもの。

絵心のない私のような人間には、こうした配布は嬉しい限りです。ありがとうございます。動画の中で使わせて頂きます。

ペテン師さんが配布されている立ち絵

上記の素材配布元からファイルをDLし、圧縮されているファイルを解凍してやると、配布されているキャラは葵ちゃん、茜ちゃん、伯爵マキの3名分のフォルダが出てきます。

20170322171108

 

葵ちゃんのフォルダを見てみると、様々な状態(状況)にわかれたフォルダがあります。

20170322171500

 

『日常用_座り』フォルダの中身を見てみると……

20170322171634

 

かなり沢山の立ち絵が用意されています。自分で無から用意することを考えると、かなり嬉しいし、捗りますね。こういうのを自作できない私のような人間には、実にありがたいです。

 

ちなみにAviUtlで立ち絵を動かす方法は幾つかありますが、一番簡単なのは拡張編集プラグインのタイムライン上に動画オブジェクトを配置して、そこに連番画像の一番若いファイルを読み込ませることです。

『日常用_座り』を読み込ませて、Gif動画にしてみました。

20170321000002

 

本来、状況ごとに使い分けるべきファイルを一括で連番画像にして読み込んでいるので、フレームごとに繋がりがありそうでありません。まあ、一括で読み込ませるものではなく、状況に合わせて使い分けるべきものなので当然といえば当然ですね。

ちなみに上のGif動画を作るために、01を動画オブジェクトに放り込んでも次のファイルを読み込んでくれないので、リネーマーソフト(ファイル名の一括変換、連番作成などのソフト)で連番にしました。

20170322173300

(オリジナルじゃなくてどっかにコピーしたものをリネームするのが吉です)

 

あとは、連番になったものを動画オブジェクトに読み込ませ、GIF動画を作れるプラグインで出力しただけです。一応初期状態だと、1フレーム1枚の長さで連番画像が切り替わっていくので、速度調節は必須です。

また、他にも多くの立ち絵があるので、演出や状況によって使い分けると、幸せになれるかと。個人的にはいくつかのファイルと【AviUtl】『音に合わせて口パク』スクリプト(α版)を配布!【拡張編集】を一緒に使ってみたいです。

特定の音に合わせてハリセンで叩かせる……とか面白そう。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment