Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【AviUtl】音に合わせてグローの形状にある『クロス』や『クロス(斜め)』っぽい動きをするLiveLightを配布!【Script】

Edit Category Aviutl > スクリプト(配布物や制御法関係)

20170331225034

説明しにくいのだけど、音に合わせてグローの形状にある『クロス』や『クロス(斜め)』っぽい動きをするスクリプト。基本的には発光やグローなどの光系のフィルタ効果との併用を想定しています。

ちなみにフレームバッファの合成モードを変えて合成するのも面白いかもしれません。また、Figureフォルダに追加した自前画像との併用も吉。

 

20170331225820

上のメインとプレビュー画像の左上にあるのがFigureフォルダに追加したグラデーションの掛かった円のPNG画像。その画像をスクリプトの設定内にある形状選択から指定してやったものが画面中心のもの。

右と左の画像の違いは補正係数の違い。まあ、同じ音データを取得しても設定次第で色々と印象が変わるよ!という例。

 

001 ← 一つ上の画像のような光加減にするのに使ったPNG画像。

使いたい場合は、画像の上で右クリック→画像を保存などでこのPNG画像を保存した後、AviUtlのPluginsフォルダ内に作ったFigureフォルダに突っ込めば使用可能になります。

 


 

20170331000001

基本的な動きはこんな感じ。補正係数次第で重なり具合が変わるので、もっと光そのものっぽくもできる。注:Gif動画が重くなりすぎたので10fpsで書き出してます。

使用上の注意点

20170402093743

  • 同一フレーム上の音データを拾って、動きに反映させるスクリプトなので、同一フレーム上に音声ファイルが必要。
  • 指定フレーム数分の音データを平均値化しているために0フレームでの初期化(現行フレームがオブジェクトの先頭に合えば自動で行われる)が必要。※
  • プレビュー時などは、オブジェクトの先頭から指定フレーム数分だけメイン画面の『|▶』をクリックして進ませてからプレビュー再生させないと、プレビューが正しく表示されない可能性あり。※※

 

※ 0フレーム初期化とは……

20170331222819

青いオブジェクトの頭の部分に現行フレームがぴったりと合っている状態になること。この状態になると、自動でオブジェクトが初期化される。

つまり編集上、特定のフレーム間で限定的に出力するときなどに注意がいるということ。出力するフレーム間にオブジェクトの頭が含まれていないと、データが初期化されず、正しくエンコードされない。

 

※※ プレビュー再生の注意事項

20170402093942

指定フレーム数分の平均値を得るために、2017033122370820170331223725 を指定フレーム数分だけクリックして進めて(※)からプレビュー再生すると、正常にプレビューが行われる。あるいは行われやすい。

正常にプレビューが行われない理由としては、連続するフレーム(指定フレーム数分)のデータを処理しようとしているにもかかわらず、処理の負荷の影響でフレームのスキップ(プレビュー時)が起こり、正しくデータが処理されないため。

同様に編集処理中も、連続しているフレームを飛ばすような作業をすると、正しい処理が行われず、スクリプトの動きに誤差が出る。

ちなみにエンコードはフレームのスキップは起らずに1フレームごとの処理なので、プレビューが正しく表示されなくても問題なくエンコードはされる。

 

※ 以下、ちょっと専門?的な話。

obj.frameを使わずにフレームごとに1ずつカウント変数を増加させることで、フレームスキップに対応してみました。フレームスキップによってプレビューがおかしくなることはなくなったはずですが、スキップが発生している場合と連続してフレームが処理されている場合ではスクリプトの出力結果に差が出ます。

項目解説

20170331230500

  • 個数:音を分割する数、また、図形を配置する数。
  • 彩度:表示されるスクリプトの彩度調節。
  • S補正:重なり具合の補正。
  • 角度:表示されるオブジェクトの角度調節。
  • 順番⇔シャッフル:色を順番にするかシャッフルするか。

 

 

20170331230740

  • 列数:配置される図形の列数。
  • 取得フレーム数:動きの滑らかさを出すために必要とするフレーム数。
  • Figure:図形選択。Figureフォルダに追加した自前の画像もここから選択可。
  • Line:配置された図形の線幅の指定。単位はパーセント。
  • Alpha:透明度の指定。重なり合うことで色や光加減が変わるので、色々と変えてやると吉。
  • Blend:合成モードの指定。基本的には変更しなくていい。
  • 色変化速度:色の移り変わる速さ。初期値の0だと、変化せず。
  • SEED:ランダムな値を得るための数値。

DL

 

 

『スクリプトの保存→導入までの流れ』

  1. リンク先のTXTが文字化けしている場合は、ブラウザの文字エンコーディングをSJISに変更する。
  2. FC2 のファイル保存形式上の都合でtxtファイルで保存されているので、上記のリンクの上で右クリックして『リンク先のファイルを保存する』を選択してファイルを保存するか、リンク先のページに飛んで『Ctrl + A』で全てを選択し、メモ帳等にコピペ&S-JISで保存する。
  3. 保存(作成された)ファイルの拡張子をtxt → objに変更する。
  4. AviUtlのScriptフォルダにコピペする。

 

拡張子の変更例:LiveLight.txt → LiveLight.obj

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 映像制作  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AMDの攻勢続く春】Ryzen 5が4/11の夜から販売開始。MBの品薄化か?【仕様と値段】

Older Entry【Blender】等角投影図のベッドルーム作り

Comments


Trackbacks

 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
配布中のAviUtl用のZIPファイルがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

トップページ(リンク)

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
オススメ

Amazonで荒川 弘の銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。荒川 弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。銀の匙 Silver Spoon 14



ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォン (ゴールド/5.2インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/3GB/32GB/DSDS & au VoLTE対応)ZE520KL-GD32S3/Aほか家電&カメラ, が勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォン (ゴールド/5.2インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/3GB/32GB/DSDS & au VoLTE対応)














 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS