Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Blender】他オブジェクトの変化に連動した変化をさせる方法【ドライバーの追加】

Edit Category Blender

201708102010001

オブジェクトBの動き(位置や回転、拡大縮小)によって、オブジェクトAを変化(位置や回転、拡大縮小)させる方法の覚書。Blenderで使われている単語的には、『ドライバーの使い方』ということになるかと。

実際の使い方としては、自動車や自転車の動きに合わせてタイヤ(ホイール)や車輪が回転するような場面で使うことなどをイメージしてもらえればわかりやすいかも……。

上のGIF動画だと、エンプティのY軸移動に合わせて、立方体がX回転する設定になっている。もちろん、エンプティの回転や拡大によって立方体を回転させたり、移動や拡大縮小させることも可能。


ドライバー追加と反映の手順

  1. ユーザー設定内の『ファイルの項目』にある『Pythonスクリプトの自動実行』を有効にしておく。
  2. 3Dビュー上からオブジェクトAとオブジェクトBを追加する。※1
  3. 適当にオブジェクトAとオブジェクトBを編集し、適当な位置に配置する。
  4. オブジェクトAを選択し、トランスフォームの項目のうち、オブジェクトBの動きに連動させて変化させたい項目の上で右クリックする。
  5. 表示されたメニューの中から『ドライバーを追加』 → 『ターゲット中のひとつ』を選択、項目の上で左クリックする。項目がピンク色に変化したら成功。※2
  6. エディタを『3Dビュー』 → 『グラフエディタ』に変更する。
  7. モードを『Fカーブ』 → 『ドライバー』に変更する。
  8. 4で選択した項目のドライバーがあるはずなのでそれを選択し、Nキーで『Nツール』を表示する。
  9. Nツール内の真ん中辺りにあるvarという名称の左側にあるタイプの選択で『トランスフォームチャンネル』を選択する。
  10. オブジェクトの項目に『オブジェクトB』を選択する。
  11. タイプの項目にオブジェクトBの動きで、ドライバーの値として反映させたい『項目(位置、回転、拡大縮小)』を選択する。※3


※1 オブジェクトBが影響を与える側オブジェクトAが影響を受ける側
※2 複数の項目を選択しても可。やり直す場合は追加済みの項目の上で右クリックし、ドライバーの削除を選択する。
※3 影響を与える側の項目であることに注意。

Sample

WS2017KM000019_LI

影響を受ける側のオブジェクトAは立方体、影響を与える側のオブジェクトBはエンプティ。今回はこういうふたつのオブジェクトだけれど、エンプティが円や平面、ランプ、カメラであってもOK。


WS2017KM000020_LI

オブジェクトAを選択した状態で、Nツール内で表示されるトランスフォーム内にあるX回転の項目の上で右クリックし、ドライバーの追加からターゲット中のひとつを選択しようとしているところ。


WS2017KM000021_LI

ターゲット中のひとつを選択し、その後、項目の上でクリックした後、選択したX回転の項目にドライバーが追加され、項目がピンク色に変色したところ。


WS2017KM000022_LI

グラフエディタに移動してNツールを表示し、上の手順の6~を行ったところ。


※ 基本的にオブジェクトAを選択して諸々の設定を行う。これらの設定が上手く行っていれば、オブジェクトBを指定した方法(グラフエディターのNツール内で設定)で変化させると、それに連動してオブジェクトAも変化する。

※ Pythonスクリプトの自動実行が許可された状態でないと、設定が上手く行っていても反映されないので注意。


簡単な応用

WS2017KM000022 (2)_LI

Nツール内に表示される『トライバー』の項目の中にある『タイプ(スクリプト型の式)』の下にある『式』の項目に数式を入力すると、取得された値が数式によって加工されて、ドライバーの値に反映される。

例:var → var * 0.1 とすると、ドライバーの値(反映される値)はvarの1/10に。


また、この式の項目には、Pythonの関数も使える感じだけど、math.floor()やmath.ceil()といった書き方ではなくて、floor()やceil()といった書き方で良い様子。




キングストン Kingston SSD 480GB M.2バージョン NVMe PCIe Gen 3.0 x 4 KC1000 5年保証 SKC1000/480G

Transcend 3D MLC NAND採用 SSD 256GB M.2 2280 PCI Express Gen3 x4 TS256GMTE850
関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 3DCG  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】以前配布したSSTC01~07を編集中やプレビュー時のフレームスキップにも対応できるように改良!【Script】

Older Entry【AviUtl】カスタムオブジェクトの『網と縞』、『ダイヤ背景』の2つを配布!【Script】

Comments


Trackbacks

 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
連絡事項:配布中のAviUtl用のZIPファイルがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

トップページ(リンク)

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
オススメ

Amazonで荒川 弘の銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。荒川 弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。銀の匙 Silver Spoon 14



ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォン (ゴールド/5.2インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/3GB/32GB/DSDS & au VoLTE対応)ZE520KL-GD32S3/Aほか家電&カメラ, が勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォン (ゴールド/5.2インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/3GB/32GB/DSDS & au VoLTE対応)














 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS