【ネット】トラフィック解析サイトAlexa【トラフィック】

引用記事:アレクサ・インターネット ? Wikipedia

Alexa Internet(アレクサ インターネット)は、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くインターネット関連企業。1996年に設立され、1999年にAmazon.comの傘下となった。

事業内容は、ウェブ巡回技術を使ってウェブサイト情報や利用状況に関するデータを集め、ウェブサイトがどれだけの人に見られているかを調査すること。alexa.comでは、ドメインのアクセス量(トラフィック)や訪問者数、1回の訪問あたりの閲覧ページ数などを表示できる。また、Alexa InternetはWayback Machineのデータ提供元でもある。

1997年にAlexa Toolbarを発表。これをインストールすると、Internet Explorerでウェブサイトを閲覧した際にその訪問情報がAlexa Internetに送信される。Netscape NavigatorやInternet Explorerの関連ページ機能の核として採用されたことで膨大なトラフィックデータを収集しだしたが、アンチスパイソフトウェアの中にはこれをスパイウェアとみなして削除するものもある。

最近、ブログにくっ付けた解析(プロフィールの下にある奴)にAlexaの項があったので調べてみました。

これまでに何度かネット上に貼られている、某サイトのトラフィックの増減のグラフを見かけたことはあったけど、こういう会社だったんだ。どうやらFC2の場合はドメインごとにトラフィック量を監視しているみたいです。

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

 20090124033418

ちなみに2009/01/24の時点だと、日本のトップサイトはヤホー!。二位がFC2。これは無料のBlogとSiteのお陰かな。いつも使っているGoogleは三位。もう一年以上、ログインしていないような気がするミクシーが四位。使ったことのない楽天市場が五位。意外な感じがするけど、ライブドアが六位。やっぱりBlogのお陰なのかな???

ちなみに、Global版だと、

20090124034002

やっぱりアメのヤホー!が一位。二位はGoogle。三位に動画共有サイトの最大手Youtube。四位がWindows Live。五位がFacebook……ああ、アメさんのMixiっぽいやつか。六位がMSN。ちなみに10位に日本のヤホー!カテゴリ、21位にFC2がランクイン。意外なところでは、11位にBaidu.com、15位にRapidShareが入っている。

やっぱりネット上でも海外の情勢や流行は言語が違うだけになかなか入ってこないのだけど、こうやって見ると、世界の人々がどんなサイトを利用しているのかわかって、なかなか面白いかもww

 

20090124035125 Alexa the Web Information Company

 

 

 

時折、某国からの工作員が湧くと評判の某巨大掲示板を見てみると、

20090124035608 

大体、100人に2人ぐらいは……なわけだwww

ここには載ってない某国からのF5アタックなんかがあると、またCountriesに表示される国が違ってくるのかな。

しかし、工作員が湧くようなスレには、工作員除けの特定キーワード『天●門』などが貼られていることが多いのに、よくアクセスできるなぁ。向こうの普通の人からは見えなくなっちゃうはずなんだけど。やっぱり見ているのは、そういう制限を受けない当局の人なのかな……。

 

しかし、うちのブログ、ヤホー!に嫌われすぎww

通信速度10Gbps、伝送帯域600Mhz、対ノイズ性能ありのカテゴリー7のLanケーブル。1000BASE-Tなどのギガビットイーサネット環境を構築するならカテゴリー7。

FC2ブログランキング →
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment