【記事】Core i 7とOC情報【ネット】

【特集】完全版!! 「Core i7」極限検証 - 総合性能プレビュー編 (1) Core i7の性能をプレビュー | パソコン | マイコミジャーナル

【特集】完全版!! 「Core i7」極限検証 - 詳細性能ベンチマーク編 (1) PCMark Vantage v1.0 - Overall | パソコン | マイコミジャーナル

Core i7 オーバークロック i7-920 は凄い!! - SuperPC JUNS

Core i7-920のオーバークロック性能を試す ~ 動画エンコードでチェック ~

4Gamer.net ― 空冷&常用を想定しつつ,Core i7のオーバークロック耐性を検証する(Core i7)

Core2Duo/Quad オーバークロック動作報告スレ Part 43

 

引用記事:Core i7 - オーバークロックで4GHzを目指せ!!

(前略)

Nehalem 4.1127GHz

NehalemシリーズのハイエンドにあたるCore i7(開発コードBloomfield)のエンジニアサンプルのオーバークロック情報には、空冷で4.1127GHzを成功させたというものもある。使用されたサンプルは2.93GHzであり、その電圧を1.576Vに、倍率を32倍に設定して、それを達成したらしい。
そのサンプルCPUは4.11GHzで安定であったようで、Super Paiでは10秒を切る9.969秒を出したらしい。Referenceにこの詳細を記す。

(後略)

うはっww こういう記事を読んでしまうと、新しいPCを俄然組みたくなりますね。動画のエンコとかもかなり速いみたいだし……。

但し、Pen4同様に夏場のCPU温度にはやっぱり注意が必要みたい。あの頃は、PCが熱暴走して修理屋さんが大忙し……なんてニュースも流れたし。

ちなみに、CPUの値段は円高解消?傾向で、やや上昇気味です。最安値店だと、¥28,978-(03/18現在)みたい。

円の急騰もここ最近、落ち着いている(一服?)感じがあるので、買い時といえば買い時かも。価格改定は兎も角として、現状、為替の動きによってこれ以上は値下がりはないと思うので……。再度、アメリカで経済問題が発覚すれば、話は別だけど。

 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment