Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Linux】Fedora11 リリース【Fedora】

Edit Category Linux

Fedora11がリリースされています。

Fedora/11/i386 Public Active Mirrorsからダウンロード可能です。Rikenサーバの回線が太くてオススメですが、これから回線が混み合うことが予想されるので、Rikenに拘らず軽い回線を使ってダウンロードすることをオススメします。

 

20090609225055

これはFedora11 Live-KDEをVirtualboxで動かした様子。ただ、Virtualboxのバージョンが古かったためか、仮想デスクトップ上で動作させたためか、描画が酷く重たくて使用感を語れるほどには満足に動きませんでした。orz

ちなみに某サーバから本日、フライング気味にゲットしたのですが、更新日時が六月二日付けだったので、これが正式版か否かちょっと微妙だったりしますww

 

仮想デスクトップ

LinuxをWin上で動かす仮想デスクトップ(Linux上でWinを動かすことも可能です)は、個人的にはVirtualPCよりもVirtualboxのほうが使い勝手が良いと思います。

VirtualPCでもLinuxは動くのですが、Ψ(`∀´)ΨケケケがVirtualPCを使っていた頃は、オプションからコマンドを入れなければならなかったり、画面表示を変更したりしなければならなかったので……。

ちなみにVirtualboxは、Windows、Ubuntu、Fedora等、様々なOSに対応している(EXE、Deb、Rpm等あり)ので、Linux上でWindows7などのソフトを動かす場合にも簡単に使用できます。使用するときは、各OSに対応した形式のプログラムを上記のリンク先からダウンロードしてきて、インストールしてください。

 

インストール時の注意点?

Fedoraを含めてLinuxは現在、簡単にインストールでき、簡単に使用できますが、既にOSのインストールされているPCに新たにインストールして使用するとき(デュアルブート)はそれなりに注意が必要です。

OSを起動させるブートロダの設定に失敗してしまうと、既にインストールされているOSが起動できなくなったり、OSが見つからなくなってしまうことがあります。

あるいは、Windows等の既にOSやデータの書き込まれている領域に間違えて新しいOSをインストールしてしまうと、既存のOSやデータを失うことになってしまいます。

デュアルブートしたいとき(既存のHDDにインストールする場合)

  1. 事前にパーティションを区切り、HDDに必要な空き領域を作っておく。
  2. 「1」で作った空き領域を的確に指定して、OSをインストールする。
  3. インストール時、ブートロダの設定に注意する。

ちなみにWindowsとLinuxをデュアルブートするときは、Windows → Linuxの順にインストールしていくほうが簡単にデュアルブート環境を構築することができると思います。(FedoraやUbuntuのとき)

ブートロダの設定に失敗したとき

既存のOSやデータ領域に新しいOSを上書きインストールしてしまったら手遅れですが、ブートロダの設定を間違えただけなら、幾らでも復旧手段はあります。

まずOS自体が立ち上がらないと、その作業もできないので、KNOPPIX等のLive CDやLive DVDを事前に用意しておくことを強くオススメします。

基本的には、事前に用意しておいたLiveCDでLinuxを起動したら、Rootとして「/boot/grub/menu.lst」にアクセス。menu.lstの該当OSの「hd0.1」とか「hd1.0」とか書かれている箇所を自分のPCの構成環境、OSのインストール環境に即して変更すればOKです。

ターミナルのコマンド:gksudo gedit /boot/grub/menu.lst

オススメリンク

 

こういった作業が理解できないぜ!というならば、時間はかかりますが、再インストールといった方法もあることはあります……時間がかかりすぎますが。(まあ、大抵は一度失敗したらそこから学ぶので、再インストールも悪くはないかも。Σ(・ε・;) )

初心者などは、Linux用に新規にHDDを用意して、そこにOSをインストールしたほうが無難かもしれません。Linuxは、基本的にWindowsとはインストールされる諸々のフォルダやファイルの構成が異なるので。

上記リンク先の記述などを参考にして、パーティションを割り当ててやるといいかもしれません。また、上記リンクには、初期設定など諸々の設定方法が詳しく掲載されているので、オススメです。

FC2ブログランキング →
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry【Linux】昨日の記事の補足【デュアルブート】

Older Entry【音楽フリー宣言】ファルコム、始まったな【ファルコム】

Comments


Trackbacks

 
02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01 03


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017新春(Kabylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS