【エンコーダ】Xmedia Recode【ポータブルプレーヤー向け】

ポータブル・カーナビ用(Sanyo製のカーナビ。通称ゴリラ)に動画をエンコードしようとしたのですが、Mediacoderの設定が悪かったのか、カーナビの仕様がちょっと特殊だったのか、色々と試したものの結局、上手くいかなかったので、『Xmedia Recode』という日本語に対応した新しいエンコーダを使ってみました。

既に「価格.Com」の某カーナビ・スレで、これを使えばエンコードが上手くいくという書き込みがあったので、この記事はある意味、確認記事ということになります。ポータブルプレーヤー独自のアスペクト比とクロップの対応に向いているソフトなので、ポータブルプレーヤー用のエンコードソフトとしてオススメです。

 

20090809113315 XMedia Recode

手順

  1. 下記の公式サイトからプログラムをダウンロードしてくる。
  2. セットアップ、或いは圧縮ファイルを解凍。
  3. プログラムを起動させる。
  4. 初期設定。※重要
    (ポータブルプレーヤーの仕様に合わせて)
  5. エンコードしたいファイルを読み込む。
  6. エンコードする動画の詳細設定。※重要
    (ポータブルプレーヤーの仕様に合わせて)
  7. エンコードする動画をリストに追加する。
  8. エンコード。
  9. エンコードしたファイルがカーナビで再生できれば成功!

エンコードの設定ポイント

  • 『クロップ/プレビュー』から、エンコードする動画に合わせて、『クロップ』または『追加』を的確に指定する。

ちなみに、

  • クロップ → 指定した数値だけ動画の幅を削除
  • 追加 → 指定した数値だけ動画の幅を追加

なので、オリジナルの動画の解像度と状態(黒帯が入っているか否か)、ポータブルプレーヤーの仕様が設定のポイントになってくる。

 

Ψ(`∀´)Ψケケケ個人の場合(GORILLA NV-SB540DT

解像度の指定は『320×240』。アスペクト比の保持のチェックを外す。ビデオは『MPEG4で、1Mbps』まで。形式は『MP4』。音声は『AACで、128Kbps』まで。フレームレートは『15』あるいは『30』。そして、何よりもアスペクト比とクロップ、追加の設定が重要。

オリジナルの動画のアスペクト比が『4:3』のとき(上下左右に黒帯なし)は、『クロップ/プレビュー』の『追加』から『左右』に『40』ずつ黒帯を追加する。プレビュー画面では、動画が左右から押し潰されて縦に細長くなってしまうけど、ポータブル・カーナビ上で再生すると、ピッタリww

オリジナルの動画のアスペクト比が『16:9』のとき(上下左右に黒帯なし)は、『クロップ』や『追加』に特に指定は必要なし。

既に黒帯が入っている動画は、アスペクト比などを考慮して、『クロップ』を行う。あるいは、動画が小さくなってしまってもよければ、『追加』を行い、上下左右の比率を合わせる。

設定のサンプル画像

20090809113448 20090809113513
20090809113822 20090809113857
20090809113926 20090809113946

オリジナルの動画が『4:3』で、『クロップ/プレビュー』の『追加(左右に40ずつ)』を行うと、左の列の三番目の行のプレビューのようになるけど、この状態でエンコードした動画を『GORILLA NV-SB540DT』で再生したときには、二番目の行のプレビューのように再生されるので、問題なし。

ちなみに、今回はブロックノイズ等の細かい設定はまだ試していませーん。
(m´・ω・`)m ゴメン…

 

Download

公式サイト:XMedia Recode

 

 

 

FC2ブログランキング →
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment