【kdenlive 0.7.5】H.264の書き出しもおk!【アップデート&インストール方法】

kdenliveの0.7.5がリリースされていたものの、そのままではアップデートされなかったので、アップデートあるいは最新版のインストール方法を覚書として以下に書いておきます。参考にしたのは、Ubuntu packages | Kdenliveの記事。

kdenlive 0.7.5のアップデート&インストール方法

  1. システム管理にあるソフトウェア・ソースに、

    deb http://ppa.launchpad.net/sunab/ppa/ubuntu jaunty main

    を追加して、リロードする。
  2. 端末を開いて、

    sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver keyserver.ubuntu.com B5115B98AA836CA8

    を実行し、認証キーを取得する。
  3. さらにそのまま端末で、

    sudo apt-get update && sudo apt-get install kdenlive

    を実行して、kdenliveをアップデート、あるいはインストールする。

これでバージョンが0.7.3 → 0.7.5に更新されるはず。初めての人は、0.7.5がインストールされるはず。このアップデートによって、H.264のビットレートの選択が反映されない問題や2passでクラッシュする問題が解決される。

ちなみに持っていたMP4(H.264)の動画を読み込ませて、書き出してみたけど、やっぱり動画共有サイト等に投稿するならば、書き出し用に独自のCustom Profileを作るべきかも……。

選択したビットレートがそれなりに大きければ、書き出される動画も結構、綺麗なんだけど、ビットレートが小さくなってくると、ちょっと微妙。あるいは、無圧縮のAviとかで書き出す設定を作って、AvidemuxとかでH.264形式のMP4ファイルにするか。(でも、やっぱりそれは手間だよなぁ……折角、一発でH.264で書き出せるのに)

また、最新版で必要なのかちょっとわからないのだけど、

これも一応、貼っておきます。出力フォーマットが限定されていたら、この記事を参考にしてください。書き出し形式は結構、色々な種類に対応していて、正直、驚いきました。

 

関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

ケケケ  

mp3+h264

kdenlive0.7.7でH.264で出力するためにRenderのプロファイルを変更する。

下記が変更箇所

acodec=libfaac → acodec=libmp3lame

2010/02/22 (Mon) 00:47 | REPLY |   

Post a comment