【Comodo】CPU使用率の急上昇【Sandboxの影響?】

20100328104019

コンスタントにCPUの使用率が急上昇して100%近くに達することがあったので、何が負荷になっているのか調べてみたら「Cmdagent.exe」だった。ちなみに「Cmdagent.exe」は、Comodo Internet Security(Firewall + Untivirus)のプログラム。

で、いつも通りにネットで検索を掛けてみて、それっぽい記事が幾つか出てきたもののピンポイントで、( ゚д゚)ビンゴー!となる記事は発見できず。+Defenceの処理って線が一番近かったけど、前バージョンの記事っぽいし、前バージョンを使っていたときはこんなことにはならなかったので、現バージョンのバグ?なのかとここ二、三日……。

 

 

とりあえずFirewallや+Defenceに登録されていたアプリケーションを一旦削除してみたものの、状態は改善されない。で、前バージョンから現バージョンの設定の違い等を思い返してみたら、その違いがあった。それが……

 

Sandbox

 

これは仮想環境で安全性の不明なソフトを実行できる機能。現バージョンからComodo Internet Securityに付け加えられたもの。

現バージョンをインストールしたときにSQLがエラーを吐いた(周期的に自動で壁紙を変更しているソフトの影響で)ので、暫く無効にしていたのだけど、先日から試験的に有効にしていた。(まあ、Sandbox上で実行させていたファイルはないんだけど……)

で、これを無効にしてみたらCPUの使用率は以前のように収まった。……別にSandboxを使って実行していたソフトはなかったんだけどなぁ。そう考えると、本来は無効にしておくべきもので、良くわからない実行ファイルを動かすときだけに有効にするべきものなのかな?

 

( -人-).。oO(・・・・・・)

……どうしておくのがベストなのかまだよくわからない。ただまあ、これを無効にしておけば突然のCPUの急上昇がなくなることだけは確認。今回はまあ、これでいいか……。

 

 

それから3/24にComodo Internet Securityのアップデートが来ていました。

関連リンク

 

 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment