Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【映像・音楽】今回の著作権法改正案で8~9割方の国民に問題が生じそうな件・・・

Edit Category (´・ω・`)ショボーン

引用記事:違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が衆院で可決 - ITmedia ニュース

違法ダウンロードへの刑事罰導入を盛り込んだ著作権法改正案が6月15日、衆議院本会議で与野党の賛成多数で可決された。

 同日午前の文部科学委員会で、政府が提案した改正案の採決前に自民・公明が刑事罰化を盛り込む修正案を提出し、民主を含め賛成多数で可決。午後の本会議で修正案を含む形で可決された。

 従来は違法にアップロードされた音楽ファイルなどをダウンロードする行為は違法ながら罰則規定はなかったが、修正案ではこれに対し2年以下の懲役または200万円以下の罰則(親告罪)を科す。

 政府提案の改正案では、暗号によるコピー防止技術が施されたDVDなどの複製を私的複製の範囲外とした。CSSによるコピー防止が施されているDVDをPCのHDDに吸い出すリッピングは、ユーザーが購入したDVDを自分のPCに落とす限りにおいては私的複製として認められてきたが、施行されれば今後は違法になる。罰則規定はないが、DVDをリッピングできるプログラムの提供などには罰則が科される。

違法アップロード云々なんて悪法を通すためのお題目です、目的は個人所有のDVDなどの私的複製すら違法として利権を得ることです。( ー`дー´)キリッ 

……としか読めないのだが。これで影響を受けない国民なんて、満足に機器を使えない幼児か老人ぐらいだろう。改正案通りであれば、所有の音楽CD、音楽DVDなどをPCのHDD、タブレット、mp3プレイヤー等に入れる(リッピングになる)ことさえ私的複製の範囲外になるというのだから意味不明。市販品の音楽CDやDVD(その他の映像類も)でコピー防止が施されていないものはまずない。

今、流行りの『嫌なら見るな(嫌なら聴くな)』ということか? ただでさえ音楽CDやDVD(映画などの映像類も)はこの二十年間(デフレ下)で全く値下がりひとつしないボッタクリと評判が悪いのにこんなことをしたら、普通に買わなくなる(聴かなくなる・観なくなる)人が多いと思うけどww

 

あと、ダウンロードの件はもっと酷い。インターネットの仕組みというか世の中の仕組みそのものがわかっていないんじゃないかというぐらいに酷い

ダウンロード(通常のブラウジングを含む)って基本的にダウンロードしたデータが違法か適法かなんて、ダウンロードしてみなければわからない。より正確に言うならば、ダウンロードしてみても尚、わからない。それで当然なんだが……。

たとえば旅行先で見つけた土産屋があったとする。別に事前にネットで調べたとか旅行雑誌で取り挙げられる有名店とかじゃなくて、そのときに初めて見かけた、初めて知った土産屋があったとする。で、『折角、旅行に来たのだし、土産のひとつでも買うか』と貴方が土産屋に入る。

すると、後日タイーホされて『はい、罰金払ってね』と言われる。当然、貴方は『意味がわからない!』と貴方が抗議するも、『あの店、音楽とTVに映像が流れていたでしょ? あれ、違法なものなんですよ。それを聴いたでしょ? 観たでしょ? はい、アウト』と言われる。

店に入るのとPCでのブラウジングの差はあるが、喩えるならば、これはそんな法案。あまりにもバカバカしすぎる。あるいは、『あの店で売っていた商品、実は他店のパクリで著作権法違反なんですよ。だから貴方も捕まります』とか。普通は『パクった人間を取り締まるのが筋』なのだが、知らずに購入した人間まで取り締まられてしまうのがこの法案。意味不明すぎる。

リンクとか素材の問題

 

リンクふたつ、埋め込みひとつを貼り付けてみた。どのリンク、どの埋め込みに問題があるかどうかリンクを踏む前に、動画を視聴する前にわかる人がいるだろうか。(実はリンクふたつ、埋め込みひとつのどれも問題はない。どれも以前にΨ(`∀´)Ψケケケが作った同一の動画に対するもの)

しかし、リンクのタイトルはひとつめとふたつめでは違うし、埋め込み動画との差も実際にそれぞれのリンクを踏んで視聴するまでユーザーにはわからない。前述したとおり、この『わからない』というのがダウンロードという行為の基本。というか世の中の基本。

さらに言えば、『この動画はΨ(`∀´)Ψケケケが作ったもの』とΨ(`∀´)Ψケケケが主張しているが、現状では自称しているに過ぎない。実は別の人間の制作の可能性だって十二分にある。(一応念の為に断っておくけど、Ψ(`∀´)Ψケケケの作ったものである)

つまり個人のもののように思える動画でも、もしかしたら別に著作権の権利を保有している、違法アップロードされた動画かもしれない。その判断ができる人がいるだろうか。(いたら一緒にUSAに行って、NA●A辺りで脳を分析してもらいたい。きっとエスパーの原理が解明できる!)

改正案だと、観たらアウト。だって視聴はダウンロードだから。個人の作った動画だから保存してもOK……というわけにもいかない。だって著作権は、個人の動画でもしっかりと生じているから。そして、こうした動画は観た(音楽は聴いた)ところで、どの動画(音楽)が公式のもので、どれが違法なものか判断できない。

ちなみに公式サイトにあるのが適法!なんて主張は意味が無い。たとえばYoutubeを利用していたときに、「おっ!」と画面右手のサムネイルからリンク先に飛ぶ。で、「何だ、公式の動画じゃないのか」と落胆したことのある人は多いはず。改正案だと、これでアウト! サムネイル詐欺、リンクタイトルでのたらい回しなんて腐るほどあるんだから騙されてリンク先に飛ぶ人は腐るほどいる。

それから、最近はYoutubeでも怪しげな権利者を名乗る連中(実は権利者ではない)が自分たちに都合の悪い動画を削除しまくっていることが話題になっていたけど、その辺の対処はどうするのだろうか。オレオレ詐欺みたいに権利者を名乗る人間から『あの動画を観ただろう、○?円払え!』とか詐欺メールを送りつけてくる事例が頻発しそう。

リッピングと私的複製の問題

引用記事:【政治】 "音楽業界、大喜び" 違法ダウンロード罰則化・リッピング禁止、成立秒読み…ほぼ議論されないまま成立へ★2

39 名無しさん@13周年 [sage] 2012/06/15(金) 16:57:03.95 ID:yAW7lJASP Be:
著作権法改正案(リッピング) まとめ

Q. この法案ってどういうものなの?
A. CDやDVDのような著作権保護機能がついた媒体からのリッピングを禁止する法案です。
  また後述のダウンロード違法化でリッピングは媒体(CDなど)から端末(PCなど)に対するダウンロードと捉えることが可能なので、ついていない物に関しても違法の可能性があります。

Q. 具体的な刑罰は?
A. リッピングソフト開発者に関しては刑事罰が問われます。ソフト利用者に関しては違法ですが刑事罰には問われません。
  ダウンロード違法化の例のように将来的に刑事罰に問われる可能性が高いです。

Q. CDには保護機能なくね?
A. CDはSCMSによりコピー回数が制限されています。MDなどに対するコピーでは適用されますが、リッピングソフトは無視しているため自由にコピーが可能になっています。
  Wikipedia: http://ja.wikipedia.org/wiki/SCMS
  技術的資料: http://www2.muroran-it.ac.jp/circle/mpc/front/old1/program/windows/spti_cdda/spti04.html

Q. CDのリッピングは違法になるの?
A. CD-Rには補助金が加算された音楽用のものがあるので、それを使えば大丈夫かと思われます。
  ただ、著作権保護機能を迂回したリッピング自体は違法ですが。つまり、矛盾している状態です。

Q. 社会への影響は?
A. 正規のダウンロード販売による取得以外は違法化されるため、携帯端末側プレイヤーはほとんど死亡します。(補助金がかかっていないので)
  iTunesの製作者であるAppleやWindows Media Playerの製作者であるMicrosoftはリッピングソフトを開発した疑いで刑事罰に問われます。
  なので今後、日本向けにリッピング機能を削った物が配布されるでしょう。
  LinuxやUnixでのマウントプログラムにも影響があるでしょう。プログラム開発参加者が日本に来日・滞在している場合、刑事罰に問われます。利用するのも違法です。
  また、後述の私的ダウンロード違法化と合わせ、MADなどの創作物が完全オリジナルのもの以外完全に終了します。

所有のCDやDVDから携帯プレーヤー、タブレット、PCにデータを移すことができなくなる。ipod、ipad、ウォークマン、タブレットPC、通常のPC……みんなダメ。なぜならデータを移す行為はリッピングだから。よほど古いCDでもない限り、保護機能がついているので、データのコピーはリッピングになる。

はい、音楽産業終了のお知らせ~♪

だって、自分たちで音楽の再生機器を制限しているんだから。折角、広がった裾野を自分ですぼめてどうする。しかも、どれもこれも主要な再生機器が規制の対象。無理矢理に時代をCDやDVDに戻そうとしているのか、はたまた意図的にCDやDVDを絶滅させて、音楽、映像データの販売はネット上のDLオンリーに仕向けようとしているのか。

もしかしたら、違法ダウンロードが~というお題目を並べて、TS●TAYAのようなレンタル業を音楽業界が潰しに行っているのかもしれない。アンケートでもCDの売れない理由のトップに挙がっていた気がするし。

しかし、そう上手く行くのか。価値の乏しい音楽ばかりが溢れかえる音楽産業がそもそも延命していたのは、TS●TAYAのレンタル屋でCDやDVDが安く借りられるからだろうに。10曲前後で3000円を払う奴とか、この不景気でどんどん少なくなっていくだろうに。

もしかして、音楽業界の人間はレンタル業界を排除出来ればAKBのCDを大人買いするような人間で溢れかえるとか考えているのだろうか……。あるいは、寒流()みたいにマスゴミに煽らせれば人気が出ると思っているとか……。

最後に印象とか感想とか

しかし、Linuxにまで影響が出そうなのか。また、あれか。ガラパゴス化して日本だけが不便なバージョンのソフトを使用せざるを得なくなるのか。音楽業界って何を考えているんだろうなぁ。デジタル化に乗り遅れた出版業界もそうだったけど、今の世代の経営者は展望がない上に、腰が重くて、頓珍漢な現状維持に勤しんでいる印象がある。

音楽業界も出版業界もそれこそ合弁会社や独自にサイトでも立ちあげて、世界的な販売網の構築や将来の音楽家やミュージシャン、将来の作家の卵の育成支援(自サイトでの二次使用を可としたりして、演奏させたり執筆させたり)とかやればいいのに。そのほうが日本の産業としても、音楽業界、出版業界としても未来がありそうだけどな。

実際、初音ミクのようなソフトはそれなりに人気があって、それを使った音楽動画で海外からも視聴が集まるような事例があるわけだし、Youtubeのような動画サイトに演奏を投稿している人も多いのだから。SNSのようなものの使用も一般化しているし。

今は無名の一個人が凄い才能を持っているかもしれない。そんな人がこれまでは応募とか何かと敷居が高かった(誤用的な意味で)ために社会に埋もれがちになっていたかもしれないけれど、今はネットがあって発掘も以前に比べて容易になってきているのは間違いない。そうした状況下で何で積極的な商いをしないのか不思議極まりない。

今の世代の経営陣は失敗が怖いのか。あるいは先が読めないのか。だから現状維持のための利権保護に走るのか……。しかし、それってリスクマネージメント(正しいリスクとリターンを見極められていない)ができていない、理解していないのと同義のような気がする。つまり時代に乗れず、先のある経営ができていないということだから経営者失格のような……。


追記:


引用記事のDVDなどの範囲には一応、音楽CDは入っていないらしい。しかし、音源が音楽CDかネットかDVDかなどの違いは、そもそも調査捜査が入らないと第三者には不明のような……。法案の意図も不明瞭な上に、法案の想定する運用も国会での議論がなされていないために酷く不明瞭で、情報が錯綜している感じ。ブラウジングもキャッシュはいいんだとかストリーミングは……という人はいるけど、キャッシュもストリーミングもDLの一形態にすぎないから混乱している人が多いし、保証が保証になってない感じ。(´Д`)ハァ…


補足


読み返してみたら言葉が足らないことに気づいたので、ダウンロードの件について補足。基本的に故意でなければダウンロード規制は適用されないらしい。しかし、その故意か否かを、誰がどうやって見極めるのか。そこが極めて曖昧であるということに問題がある。


何を以て故意とするのか。客観的な証拠なのか容疑者を拘束して自白を迫るのか。サムネイル詐欺に騙されて予期せぬリンク先に飛んだとき、自分は予期せぬことだと知っているが、それをどうやって第三者が把握するのか。この法案だと、誰も彼もが容疑者リストに名を連ねてしまうのではないのか。そういうことが言いたかった次第。


関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry【ネット環境】ゲートウェイとインターネットの間で時折、切断が起こる件

Older Entry【ネット】新MacBook Proがもしも壊れたら……【記事】

Comments


Trackbacks

 
07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06 08


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
配布中のAviUtl用のZIPファイルがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

トップページ(リンク)

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
オススメ

Amazonで諫山 創の進撃の巨人(23) (講談社コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。諫山 創作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また進撃の巨人(23) (講談社コミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
















 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS