Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Aviutl】グラデーションとノイズで炎もどきを作ってみた【拡張編集】

Edit Category Aviutl > 応用、Tipsなど

20120625070156

グラデーションとノイズの組み合わせというと、画像処理系のソフトでは最も応用範囲が広いもの。Gimpなどでは、グラデーションとノイズの組み合わせで空を漂う雲を作ってみたり、水面を作ってみたり、畳を作ってみるなんていうのもあったような……。

ただ応用範囲が広いというのは、組み合わせも複数あって、設定等の取り扱いも多岐に及ぶということ。正直、Ψ(`∀´)Ψケケケには難しいだし、他の人にも同じような分野かと。今回の炎もどきも完成度としては低いもので、Ψ(`∀´)Ψケケケ自身、もう少し……といった感じ。

それでも記事にしたのは、ネタがなかった!のと、これを足がかりにもっと完成度の高い炎を作る人がいるかもしれないし、そうなったらいいな、と思ったから。( ー`дー´)キリッ

準備(基礎構成ファイルのDL先)


準備:AviUtlの基礎構成ファイルのDL

とりあえずAviutlで動画をMp4(H.264 + AAC)で出力するために必要なファイル。 ファイルの解凍、フォルダ構成は【Aviutl】簡単な使い方【2011/08現在】を参考に。

手順

※ 細かい数値などは下のキャプチャーを参照。また、これらは絶対の数値や設定ではなく参考の数値や設定。より炎らしいものを作るのであれば、数値や設定の変更は必須。

  1. Aviutlを起動し、拡張編集プラグインをオンにして、新規プロジェクトを作成する。
    (好みの問題だったり、その後の加工編集の兼ね合いもあったりするけど、この炎は動きが耐えないので30fpsよりも60fpsでプロジェクトを作成したほうがいいかもしれない)
  2. 拡張編集のレイヤー上に図形(背景)を追加する。
  3. 図形の右上にある『+』をクリックしてグラデーションを追加する。
  4. グラデーションの幅を400程度に変更。開始色、中間、終了色が大まかでいいので、1:1:1となるような感じにする。合成モードを明暗、グラデーションの形状は線。(開始色や終了色は後述。キャプチャーで)
  5. 図形の右上にある『+』をクリックしてノイズを追加する。
  6. 炎は縦方向に動く感じなので、速度Yを適当な数値にする。変化速度も適当な数値に。周期Xは5程度、周期Yは1程度。(ただし、プロジェクトのサイズが640*360のとき) しきい値は18程度。合成モードは輝度と乗算、ノイズの種類はType1。
  7. 図形の右上にある『+』をクリックして発光を追加する。
  8. 強さを80前後に、拡散を530程度に、しきい値を50程度に、拡散速度を60程度に、光色の設定を青に。
  9. 2~8までで作成した図形をコピーし、下のレイヤーに貼り付ける。(以下、図形2と表する)
  10. 図形2の合成モードを乗算にする。
  11. グラデーションの終了色を変更する。(後述)
  12. ノイズのしきい値を35程度に。
  13. 図形2の下のレイヤーに色調補正フィルタを追加し、炎っぽい色や明るさ、深みが出るように調節する。
  14. 色調補正フィルタの『+』をクリックして、ラスターフィルタを追加する。
  15. 横幅を5程度、高さを500程度、周期は1、ランダム振幅にチェックを入れる。
  16. 各数値を微調整して、炎っぽくなれば完成。

設定のキャプチャ

20120625074440

20120625074504

20120625074527

20120625074555

以上が図形1の設定。

20120625074705

20120625074726

20120625074757

20120625074819

以上が図形2の設定。

20120625074856

色調補正とラスターの設定。

20120625074946

出来上がるのはこんな感じの炎……っぽいもの。

まとめ

今回の記事は分かりやすさを求めて図形の種類を『背景』にしたけれども、当然ながら加工編集する動画に合わせて『円』や『四角形』、『ファイルから選択』でも構わない……というかむしろ、そうした使い方のほうが実用的なはず。

記事のポイントは、タイトルにある通りに『グラデーションとノイズ』の組み合わせでこんな感じの処理も可能だということを知ること。これがベストの炎の設定だ!という記事ではないので、もし、この記事を読んで炎を作ってみようかな、という奇特な人がいたら、よりよい設定値やフィルタの組み合わせを試してみてもらいたい。

ちなみに炎の位置や高さはグラデーションの幅や線の種類、中心の変更、開始色と終了色の入れ替えを行うことで変えることができるので、色々と試して好みの設定がわかったらエイリアスに登録しておくと、便利に使える。グラデーションの暗い部分が消え、明るい部分が現れることを踏まえて、設定してやると、好みの炎が作れるはず。

20120625081115
これは、上の設定のまま図形2のグラデーションの形状のみを四角形にしたときのもの。中央付近の炎が弱く、端の炎が強い感じになっている。

20120625082340
Gimpで背景を繰り抜き、PNG形式で透明度を保ったまま出力して、Aviutlの画像で読み込み、色調補正でそれっぽく。

20120625083114

更にアニメーション設定のフィルム焦げを追加して、少し値を弄ったところ。縄とかロープを追加してやれば吊るされて焦げているような感じになる……のか?

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - パソコン関連お役立ち情報  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【ファッション】Amazonで春夏アイテムのプレセール【最大30%オフ】

Older Entry【Aviutl】動画を簡単にティルトシフト化する2【拡張編集】

Comments


Trackbacks

 
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04 06


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
オススメ
















 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS