【AviUtl】エラーが出てしまう。PCとの相性か拡張編集のバグか……【拡張編集】

拡張編集でエラーが出てしまう。アドレス『0x17fc71cd』で例外『0xc0000005』が発生。

とりあえず現時点の運用状況は、OSはVista Ultimate 32Bit版、最新のAviUtlと拡張編集。その他の効果フィルタを追加した編集作業ではエラーは出ず。また、AviUtlを再起動しても保存してあるプロジェクトファイルを開くと、同じようにエラー発生。

 

AA2012000297

AA2012000296

AA2012000295

ちなみに発光フィルタを加えなくても、エラーは発生する。また、図形オブジェクトを複数配置しなくても。たぶん『クリッピング』フィルタ(ちなみに設定値はランダム移動の『5』)に関係があるのではないかと。図形オブジェクトを配置しただけではエラーは出ないし、発光も他では普通に使えたので。

エラーの発生は、上記の状態において拡張編集上でタイムラインのバーを移動させると起こる。また、プレビューを見たり、書き出し作業を行なっても発生する。

 

 

ネットで検索してみたら、0xc0000005はソフトのメモリのアクセス違反とのこと。ただし、0xc0000005は最も原因の判明しづらいエラーでもあるとのこと。コンポのディスプレイに表示されるような演出(音に反応する奴。これは音に反応しないけど)をするのは現状では無理……ということか。

ちなみにΨ(`∀´)ΨケケケはTwitterをやっていないので、Kenくんさんの垢に報告はできない……。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment