Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Blender】各種シェーダのサンプル【マテリアル設定】

Edit Category Blender

AA2012000665

 

見える=光がどこかで反射している。その公式を考慮した上で、各種シェーダの特徴を捉えた設定をする必要があるらしい。

一言で説明すれば、「難しい!」ということである……。orz


各Shaderのサンプル(Cyclesレンダー使用)

AA2012000684
Diffuse BSDFのデフォルト
AA2012000685
上のものに粗さを指定したもの。質感が柔らかくなった感じ?
AA2012000702
ミックスシェーダーを使って『Diffuse BSDF+Glossy BSDF』にしたもの。金属やプラスチック的な質感。
AA2012000703
ミックスシェーダーを使って『Diffuse BSDF+Glass BSDF』にしたもの。Diffuseを使用しているので、曇りガラスっぽい? Glassの影響で光が透過している。
AA2012000690
Transparent BSDF単体。屈折しない透明の質感。輪郭のみが存在する感じ。
AA2012000691
Velvet BDSF単体。布などの素材に適したノードらしいけど、立方体や球体だとその恩恵は感じられず……。
AA2012000692
Anisotropic BSDF単体。表面に粗さのある金属的な質感。ステンレス鍋とか。
AA2012000693
Glossy BDSF単体。こちらも金属的な質感だけど、デフォルトだと表面に粗さはない。
AA2012000694
Glass BSDF単体。ガラスのように屈折する透明の質感。IORの値を大きくすると、屈折率も大きくなる。粗さが0ではないので、その分ボヤけた感じに。
AA2012000695
Refraction BSDF単体。光を透過する質感。基本的にはミックスシェーダーを使用して、GlossyかGlassと同時に設定するらしい。スケルトン仕様の雑貨などに使う?
AA2012000696
Translucent BSDF単体。半透明の質感。厚みのない葉っぱや人の肌などに使う?
AA2012000697
ミックスシェーダーを使用して、係数は0.5(中間)、Diffuse BSDFの赤と青を設定したもの。赤と青が均等に交じり合って紫色になっている。
AA2012000698
上のものの係数を0.1にしたもの。最小係数は0で、0に近づくほどミックスシェーダーの上の欄の影響が強くなる。
AA2012000699
上のものの係数を0.9にしたもの。最大係数は1で、1に近づくほどミックスシェーダーの下の欄の影響が強くなる。
AA2012000700
ミックスシェーダーを使用して、係数は0.5(中間)、Diffuse BSDFの赤と青を設定したもの。ミックスシェーダーの上の欄のほうのDiffuse BSDFの粗さが1.0。赤のほうに粗さが出て、赤が柔らかく弱くなり、少し青みが増している。
AA2012000701
ミックスシェーダーを使用して、係数は0.5(中間)、Diffuse BSDFの赤と青を設定したもの。ミックスシェーダーの下の欄のほうのDiffuse BSDFの粗さが1.0。青のほうに粗さが出て、青が柔らかく弱く、少し赤みが増している。
AA2012000704
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFとRefraction BSDFを設定したもの。Diffuse BSDFはGlossyやGlassに比べて強い感じ。光がそれなりに透過している。また、表面に埃や黴が浮いている感じ? 透明の物体にうっすらと塗装しましたみたいな質感を出したいときにはいいかも……。
AA2012000705
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFとTranslucent BSDFを設定したもの。上のものと同じように表面に埃や黴が浮いている感じだけど、少し弱め。
AA2012000706
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFとTransparent BSDFを設定したもの。上のものと同じように表面に埃や黴が浮いている感じだけど、更に少し弱め。光は全体的に投下して柔らかくなっている感じ。
AA2012000707
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFとVelvetを設定したもの。デニムの褪せた感じとかを出すにはいいかも。
AA2012000708
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFとAnisotropic BDSFを設定したもの。蝶の羽とかにいいかも。
AA2012000709
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFと放射を設定したもの。曇りガラスの発行体っぽく見える。自身が発光しているので、周囲や影にもその影響がある。
AA2012000710
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFとアンビエントオクルージョンを設定したもの。アンビエントオクルージョンは、マテリアルごとに AO 量を制御するものらしい。World Outputで有効になっているAOをオフにするのか、World Outputで無効になっているAOをオンにするのか……。上の画像では、World OutputのAOは無効状態。
AA2012000711
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFとホールドアウトを設定したもの。この組み合わせは間違いっぽい。

ホールドアウトはコンポジットのイメージ内にオブジェクト位置にアルファ 0 の "穴" を作るシェーダらしい。背景を透明にして画像を保存するようなときに意味あり。
AA2012000712
ミックスシェーダーを使って、Diffuse BSDFとAnisotropic BSDFを設定したもの。立方体はレンガの材質っぽく見える?
AA2012000713
ミックスシェーダーを使って、Anisotropic BSDFをふたつ設定したもの。合金的質感?
AA2012000714
ミックスシェーダーを使って、Anisotropic BSDFとGlossy BSDFを設定したもの。反射率の高い金属的な質感
AA2012000715
ミックスシェーダーを使って、Anisotropic BSDFとGlass BSDFを設定したもの。
AA2012000716
ミックスシェーダーを使って、Anisotropic BSDFとRefraction BSDFを設定したもの。
AA2012000717
ミックスシェーダーを使って、Anisotropic BSDFとVelvet BSDFを設定したもの。錆びた銅っぽい?

 

シェーダ、色、係数の選択によって、得られる質感は千差万別という感じ。更に各種テクスチャを指定したり、ベクトルやら何やらを指定してやることで、様々な質感を再現できそう……ではあるけれど、自分の欲する質感を出すためには試行錯誤が必須になりそう。

いい質感が再現できたら忘れないようにキャプチャして、覚書代わりに記事にしておくのもいいかも。Blenderのマテリアル集とか欲しい。どっかにそういったサイトはないだろうか。

もう少しレンダリングが速くなれば……ぐぬぬ。

 

関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry【Blender】アーマチュア(ボーン)の再設定【覚書】

Older Entry【Youtube】攻殻機動隊S.A.Cが無料配信中【2/20日まで】

Comments
 
こんにちは、たびたび失礼します。
情報を調べているとここに行き着いてしまいます(´・ω・`)

オブジェクト(ひし形)をアレイでX軸方向に複製し、レンダリングすると、オブジェクトとオブジェクトが重なっている部分がに黒い影が出来てしまうのですが、なぜなんでしょうか。

cycleレンダーを使うと改善されるのですが、ゲーム作成をするために作っているので、cycleレンダーはあまり良くないのかなと思い、blenderレンダーを使っています(勝手な想像ですが、重くなったり、、、)

重なる部分が無くなるようにするべきでしょうか?(´・ω・`)


あと、まったく関係の無い話なのですが、アレイで複製し・マージをかけたオブジェクトに、sub surfなどでスムージングをすると、個々のオブジェクトにスムージングがかかってしまうことがありますが、これはなぜか分かりませんか。たとえば、網目のようなオブジェクトを作る場合には、シームレスでないと困りますし、、、。

よろしければ教えてください。
これは設定を変更することで改善できるのでしょうか?
 
Re: タイトルなし 
>重なっている部分の影

2つ以上のオブジェクトが同じ位置にあるのでコンピュータのほうでどちらを表示するべきなのか判断がつかずに、影のようになってしまっているものかと思われます。ブーリアンを使うか、手作業で一体にすると、改善されるはずです。Cyclesのほうでも異なるノードを使った場合などは、違和感が出るかもしれません。

これとは少し状況が違いますが、別の3DCGソフトを使っていたとき、ガラスのグラスとその中に入っている液体をレンダリングするときに似たようなことになりました。原因は、液体をグラスの内面をコピーして作ったことだったのですが、液体を0.99倍にしたりして対応していました。

>個々のオブジェクトにスムージングがかかってしまう

配列で作成されたものがオリジナルと同じオブジェクトとして認識されているのではないでしょうか。対象をCキーやBキーを使って全て選択し、Pキーで別のオブジェクトとして独立させてやると対応できるかと思われます。必要があれば、細分化曲面を適用後、再度、同一のオブジェクトになるようにジョイントします。
 
 
影についてはライティングなどに問題があるかと思ったんですが、オブジェクト自体に手を加えた方がいいのですね。
ありがとうございました(´・ω・`)
 


Trackbacks

 
07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06 08


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
配布中のAviUtl用のZIPファイルがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

トップページ(リンク)

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
オススメ

Amazonで諫山 創の進撃の巨人(23) (講談社コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。諫山 創作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また進撃の巨人(23) (講談社コミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
















 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS