【AviUtl】OPクレジットっぽいものの作り方【拡張編集】

 

Youtubeの方で要望があったので作り方を載せておきます。

最後のマスコットキャラ画像以外は、全てAviUtlと拡張編集プラグインでの制作です。また、マスコットキャラはInkscapeで作っています。

また、各パートによって少しずつオブジェクトやフィルタ効果の値が変化してますが、基本はどれも一緒です。

『拡張編集のレイヤーの順番』

  1. 背景
  2. グループ制御
  3. テキストオブジェクト1
  4. 図形オブジェクト(四角形)
  5. テキストオブジェクト2
  6. その他

 

03~05のオブジェクトの順番は変更可。06は追加する画像次第なのでオマケ程度に。

20130211032959

『背景部分』

  1. 図形オブジェクト(背景)を配置。好みの色を選択する。
  2. グラデーションフィルタ(円)を乗算で追加。
  3. グラデーションフィルタ(線)を乗算で追加。
  4. 図形オブジェクトの背景色、グラデーションフィルタの値や合成モードを調整する。※
  5. ノイズフィルタを追加し、変化速度を指定する。(追加しなくても可。動画の最初のパートは追加していない)
  6. ノイズフィルタの合成モードを輝度と乗算、ノイズの種類をType2にする。

 

※ グラデーションフィルタを追加すると、かなり印象が変わるため。背景色はグラデーションの乗算で濃くなるので、薄めの色を選択しておくといいかも。

20130211033209

『グループ制御』

  1. 凸エッジフィルタを追加。
  2. ノイズフィルタを追加。
  3. グラデーションフィルタを追加。
  4. グローフィルタを追加。

 

20130211033352

『テキストオブジェクト1と2』

  1. テキストオブジェクトを追加。
  2. 好みのフォントやサイズに変更する。

 

※ 各種フィルタはグループ制御に追加されているため、テキストオブジェクト自体には特にフィルタ効果の追加はなし。

『図形オブジェクト』

  1. 図形オブジェクトを追加する。
  2. サイズ、位置、縦横比を変更する。また、合成モードは加算にする。
  3. グラデーションフィルタを追加する。
  4. グラデーションフィルタの中心Xの値を直線移動で変更。また、角度を90度に指定。幅を調整する。
  5. グラデーションフィルタの合成モードを乗算に。グラデーションの形状を凸形に変更する。
  6. 発光フィルタを追加し、各項目を調節する。

 

※ グラデーションフィルタの中心Xを移動させるのは、移動する白い部分を発光フィルタで光らせるため。

20130211033500

『その他』

動画の最後の部分(マスコットキャラがいる部分)。追加する画像等でも設定値が変わるので、あくまでも参考程度に。

『マスコットキャラ』
  1. 画像オブジェクトを追加し、画像ファイルを指定する。
  2. 画像オブジェクトのサイズや位置などを調節。
  3. 背景が透けて見えるように画像オブジェクトの透明度を調節する。
  4. 画像オブジェクトの合成モードを輝度にする。
  5. 振動フィルタを追加し、値を好みに応じて指定する。

 

20130211033541

 

 

『マスコットを覆う膜の部分』
  1. 図形オブジェクト(円)を追加する。サイズを調整し、合成モードを加算にする。
  2. グラデーションフィルタを追加する。合成モードを減算、グラデーションの形状を円にして、幅を調整する。
  3. 更にグラデーションフィルタを追加する。合成モードを比較(暗)、グラデーションの形状を線にして、幅を調整する。
  4. ノイズフィルタを追加する。変化速度に値を設定する。合成モードはアルファ値と乗算、ノイズの種類はType1。

 

20130211033801

20130211033827

 

 

 

まとめ

20130211040410

とりあえずはプロジェクトファイルの中身はこんな感じ。上でも書いたけれど、各パートによって少しずつ値が異なることはあるものの、基本的には追加するフィルタはどれも同じもの。

ちなみに最後に色調補正フィルタを配置してやり、色や明るさなどを調節してやると、大雑把な設定でも楽に好みの雰囲気が出せるかも。

あと、この動画は640*360で作成しているので、各オブジェクトやフィルタの(直線移動などの)数値は適時変更で。720pならば2倍、1080pならば3倍という感じに。

 

この記事を書くにあたって、改めてプロジェクトファイルを開いたけれど……結構、フィルタ効果を追加していたんだなーと当時の自分に感心した。まあ、その分、ひとつのパートに配置されたオブジェクトは四つしかなく、明らかに手を抜いている感じがありありなんだけど……。

 

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

JunTitoIrie  

ありがとうございます!

YouTubeで要望をした者です。

ご親切に対応していただきありがとうございました。

2013/02/15 (Fri) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Ψ(`∀´)Ψケケケ  

Re: ありがとうございます!

どういたしまして。記事が役立てば幸いです。

2013/02/15 (Fri) 21:42 | REPLY |   

JunTitoIrie  

質問です。

グローフィルタは何かのプラグインで追加するものなのでしょうか?

見当たらず調べてみたのですがそれといったものがありませんでしたので…

2013/02/18 (Mon) 22:45 | EDIT | REPLY |   

Ψ(`∀´)Ψケケケ  

Re: 質問です。

> グローフィルタは何かのプラグインで追加するものなのでしょうか?
> 見当たらず調べてみたのですがそれといったものがありませんでしたので…

拡張編集プラグインのバージョンが最近のものであればデフォルトのフィルタ効果の中にあるはずです。
フィルタ効果の上のほう……発光、閃光、拡散光、『グロー』という順番になっています。

2013/02/19 (Tue) 05:24 | REPLY |   

Post a comment