【Avidemux】高速で簡単にMovをMp4に変換!【Mov→Mp4】

20130212210346

 

 

デジカメや一眼レフのメーカーによっては、hogehoge.movという形式で動画ファイルが出力される。動画を視聴したり未編集の生ファイルをYoutubeに投稿したりするだけであるならば特に問題はない。

しかし、AviUtl + 拡張編集プラグインなどで動画編集をするためにMovファイルを読み込もうとすると、AviUtlがフリーズしてしまう……なんてことになる。

そんなときの回避方法がAvidemuxというフリーソフトを使ったコンテナ変換。

この回避方法のAvidemuxの特徴

  • コンテナ(MovやMp4、Aviといった映像の入れ物のこと)のみの変換なので非常に高速で変換が行われる。
  • 映像自体はオリジナルをコピーするだけで、再エンコードを行わないので、映像の劣化がない。
  • 変換前のファイルの形式によって、変換後のファイルの形式が限定される。

 

サンプル

今回、サンプルに使ったMovファイルの真空波動研による解析結果は

 

[3011224.mov]
1280x800 8Bit AVC/H.264 Main@4.1 Unspecified 15.00fps 8562f 2714.51kb/s
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 72.00kb/s
Apple QuickTime
[MPEG4] 00:09:30.799 (570.799sec) / 198,880,732Bytes

 

こんな感じ。これをAvidemuxでコンテナのみの変換を行うと、

 

[test.mp4]
1280x800 8Bit AVC/H.264 Main@4.1 Unspecified 15.00fps 8562f 2714.43kb/s
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 70.05kb/s
[Extra][2]
MP4 Base Media v1
MetaData
[MPEG4] 00:09:30.817 (570.817sec) / 198,978,500Bytes

 

こんな感じになる。

ビットレートやファイルサイズに多少の変化が見られるものの、誤差程度。ちなみにコンテナ変換にかかった時間は低スペックのΨ(`∀´)ΨケケケのPCでも数秒程度。

 

20130212210847

変換した動画ファイルをAviUtl + 拡張編集に読み込ませたところ。問題なく読み込めている。

変換方法

 

変換の方法はこれと同じ。指定する形式をAviではなくMp4にして、ファイル名を指定するときもhogehoge.mp4にする。

 

 

これは類似の記事やAvidemuxを使った高速で分割したり結合したりする方法。Avidemuxは、バージョンによっては上手く動かないこともあるので、動くバージョンをDLして使用したほうがいい。

今回、使用したバージョンは、2.6.1。

関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

MovをMp4に変換  

Mov→Mp4

この前、iPhoneで撮った動画をMP4に変換したかったので、AvidemuxやFonePaw スーパーメディア変換を試しました。Avidemuxのバージョンが古いせいか、私のパソコンが重いせいか、動画を変換時、途中で止まったことが多かった。

2015/07/09 (Thu) 13:05 | REPLY |   

Ψ(`∀´)Ψケケケ  

Re: Mov→Mp4

Avidemuxは便利な一方で、不安定なのが玉に瑕。別のVer(新旧を問わず)を試してみるといいかもしれません。

2015/07/11 (Sat) 21:05 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/01/11 (Wed) 10:42 | REPLY |   

Post a comment