【雑記】トマトやバジルの増やし方……

この方法でトマトやバラ、バジル、唐辛子、ナスなど、さまざまなハーブや野菜などのクローンを作ることも可能らしい。

 

ちなみにいつも不思議に思うのは、自然界の樹木ってどうやって繁殖?増殖?しているのかということ。草花はまあわかる。雄しべとか雌しべとか、朧気ながらも小学生の頃の記憶がある。ソメイヨシノのような桜なんかだと、人の手で挿木とかにされて増えているのかなーと理解できるような気もする。

しかし、自然界にある、自然に繁殖している樹木の仕組みが今ひとつわからない。松なんかだと、松ぼっくりなのかなーとは思うのだけど。杉は……スギ花粉があれだけど、そこから実?がなるのか何なのかよくわからない。それ以外のものも、花が咲いて実がなり、実が地面に落ちて発芽するのか、何がどうなるのか……。

庭に植えた木の本数がいつの間にか増えていた!とか、そんな話を聞いたこともないし。まあ、竹は例外だけど。あれは、地中の管で広がっていくものだったはず。

ちなみにニンニクは増やしやすいらしい。法事で実家に来た坊主がドヤ顔で言っていた。ジャガイモも、種芋でなくても適当にカットして、ちょっと水気を払って埋めておくと、案外簡単に増えるとか。勿論、ただ埋めるのではなく色々と肥料とかを使ったほうが成長しやすいらしいけど。

プランターとか使って、虫とかつきにくい、短期間で作れるものならデジカメで成長記録を撮りながら育ててみるのも楽しいかもしれない。一日ごとに定点観測して、動画にするのもありかな。

 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment