【雑記】Winががが…

数日前からOS(Win)が不調。

I/OデータエラーでHDDががが… → デュアルブートのUbuntuから読み込み → 普通に読み込めるし、書き込める → 直った? → Winで起動 → Winが立ち上がると、デスクトップで応答なしががが… → セーフモードで起動しようとするもブルースクリーンで再起動 → バックアップソフトで回復を試みる(今ここ)

バックアップソフトで保存してあるイメージが、最小構成(ソフト的に)…。
ある意味、不具合が出ても新たにソフトを入れなおしていく(下手に古いソフトが入っているよりもいい)だけでいいのだけど、面倒くさい。実に面倒くさい。

それでも、Ubuntu側は普通に起動できて、不具合等をネットで色々と調べられたり、こうしてブログに投稿することもできるので、やっぱりデュアルブート様々。ちなみに念の為にHDDが逝った時のために2GのUSBメモリにもブータブルのLinuxを入れてあるので、CPUやマザボ、電源等が逝かない限りはPCをどうにか使える。

しかし、こんなこともあろうかと…と準備をしていても、不具合が発生しないことが何よりも重要。というか、せめてPCが壊れるにしても、6月以降にしてもらいたい。Core i7 4770K的にかなり。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment