Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【自作】色々なLGA1150対応CPUクーラー【選択】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

Haswellが発売になってから暫く経ち、LGA1150対応を謳うCPUクーラーもだいぶ増えてきた感がある。また、夏の暑さがいよいよ本番になってきたこともあり、CPUクーラーの必要性も急上昇しているのではないかと。

ちなみにCPUの熱暴走を抑えたり、4770Kや3770Kを4.0Ghz超のOCで運用するならば、高い冷却性能を誇るCPUクーラーが必要になってくる。最近は省スペース型の小型PCケースも人気なのだけど、小型のPCケースは熱がこもりやすいので、OCをしなくても薄型のCPUクーラーがやっぱり必要に。

水冷はクーラーマスターやインテル(BXTS13X)のものがあるけれど、やはり空冷のCPUクーラーが多い。空冷は単純な構造なので故障がしにくく、メンテナンスが楽なところが根強い人気なのかもしれない。水冷はよく冷えるものの、取り回し等でPCケースを選ぶので、空冷に比べると導入の敷居が高いのかもしれない。

 

私感にすぎないけれど、CPUクーラーの選択基準となる要因は、

  • 冷却性能(ファンの回転数やサイズ、ノイズレベルなど)
  • 寸法!!(←PCケースやメモリ、グラボとの干渉を考慮)
  • お値段

の3項目。もちろん、PCケースのアクリル部分から中が覗ける場合はデザインもここに含まれるのだろうけど、うちのPCケースは中が覗けないので、デザインは考慮外。

PCケースに収まって、他のパーツと干渉せず、よく冷えて、安ければそれでいい。


LGA1150(Haswell)対応CPUクーラー

熱抵抗値が0.085℃/W(1Wあたり)という高性能の空冷CPUクーラー。


性能や寸法、付属品等の詳細は
ETS-T40-BK / Black Twister(公式)
熱抵抗値が0.090℃/W(1Wあたり)という高性能の空冷CPUクーラー。



性能や寸法、付属品等の詳細は
ETS-T40-TAV(公式)
珍しくなったトップフローのCPUクーラー。熱抵抗値は不明。

ネットで検索をかけてレビューを見た感じだと、それなりに冷えるみたい。


性能や寸法、付属品等の詳細は
グランド鎌クロス2(公式)
簡易水冷の定番のひとつ。冷却性能が高い。

CPUと密着する液冷ヘッドのベース部分は銅が使用されている! ちなみに自分でグリスを用意して塗ること!

性能や寸法、付属品等の詳細は
Seidon 240M - Cooler Master(公式)
簡易水冷の定番のひとつ。240Mと比べると負けるが、それでも冷却性能が高い。

CPUと密着する液冷ヘッドのベース部分は銅が使用されている! これもグリスを自分で用意して塗ること!

性能や寸法、付属品等の詳細は
Seidon 120M - Cooler Master(公式)
インテルの水冷。上のSeidon 120Mとの競合品?

こちらはグリスが既に塗られているはず。


性能や寸法、付属品等の詳細は
Desktop — BXTS13X thermal solution installation manual(公式)
小型CPUクーラー。Mini-ITXマザーボードやmicro-ATXマザーボードに搭載用。

小型なので、冷却性能はそこそこ。

性能や寸法、付属品等の詳細は
RC-0801B(公式 サイス)
使用感等が見つからなかったなのでなんとも言えないけれど、小型のCPUクーラーなので、冷却性能はそれほど高くないかと。

スペースのない小型のPCケースを使用している場合の候補。

性能や寸法、付属品等の詳細は
Gelid SlimHero(公式)
大型空冷である無限シリーズの4代目。ネット上にはレビューがほとんどない状態だったけど、冷却性能に関しては間違いのないCPUクーラー。

ただし、本当にデカイので、他パーツとの干渉には注意が必要。

性能や寸法、付属品等の詳細は
MUGEN4(公式)
小型のCPUクーラーなので、冷却性能はそれほど高くない。

スペースのない小型のPCケースを使用している場合の候補。

性能や寸法、付属品等の詳細は
Ultimate CPU Cooling Solutions! Thermalright(公式)
OCを想定した高い冷却性能を誇る空冷CPUクーラー。

ただし、御多分にもれずデカイので、他パーツとの干渉に注意が必要。


性能や寸法、付属品等の詳細は
Thermaltake - Japan - NiC C5 - CLP0608(公式)

※ 熱抵抗値は数値が低ければ低いほど、放熱効果(冷却性能)が高い。

 

クーラーマスターの簡易水冷が良さそうだけど、ENERMAXやTHERMALTAKEの空冷も良さそう。サイスの無限は古いPCに使っていて、冷却性能の高さも知っているので、これも候補に。OCを前提にする場合は、PCケース的にも選択肢としてはこの4つかな。まあ、OCをしなければどれも選択肢としてはありうるのだけど……。

あとは、リキプロ(CPUグリス)の使用を想定する場合、ヒートシンクと接地する部分にアルミが使われていると腐食してしまうので、銅が使用されているものを選ぶ必要があり、この選択肢も幾らか限定される。

殻割りとOCの定番、高い冷却性能を誇るCPUグリス

殻割りに定番の液体金属、リキプロ。かなりCPUの温度が下がるのでオススメ。

ただし、アルミを腐食させたり、液体として漏れてショートさせることもあるので取り扱い、塗布に注意が必要。

非伝導性のグリスで土手を作ったり、シーリングしたりといった工夫が欲しい。
リキプロの金属パット版。高い熱伝導率を誇る。

懸案事項も液体金属のリキプロと同様。
高い熱伝導率を誇るシート。基本的にはCPUのヒートシンクの上に載せて、ズレないようにCPUクーラーを被せるだけなので、取り付けは非常に簡単。

リキプロのような懸案がないので、使いやすい。

導電性があるので、殻割りに使うときなどはショートさせないように工夫が必要。
同じくワイドワークの熱伝導シート。導電性あり。


高放熱材料 特集 - 株式会社ワイドワーク(公式)

公式サイトの熱伝導シートの使用レビュー(レビュー)

CPUグリスは、殻割りの場合はダイ~ヒートシンク間に塗布、通常の冷却はヒートシンク~CPUクーラー間に塗布。ヒートシンク~CPUクーラー間にリキプロを使う場合は、CPUクーラーのヒートシンク接着面にアルミが使用されていないことを要確認。

熱伝導シートはGPUの冷却性能アップに使って、GPUの温度を下げている人もいるので、色々と使い勝手が良さそう。

その他、あると便利なもの

ArctiClean 1は熱伝導グリス除去剤。
ArctiClean 2は 表面残留物除去・洗浄剤。

つまり1でグリスを落とし、2でその他の汚れを落として銅やアルミの腐食を抑える形となる。

4770Kや3770Kの殻割り時やグリスの塗り直しのときに使用。
分離や移動をせず、非伝導性でショートの心配のない、純銀を含有する定番のグリス。

ショートの心配がないのが(・∀・)イイ!! 場所によってリキプロと使い分けてやると幸せになれる……?
定番のヘラ。グリスを均一に塗りたいときに使用。

ちなみにグリスは厚く塗りすぎると、冷却性能が落ちるのであしからず。
静電気からCPUやマザーボードを守るための手袋。

お値段の高いCPUに触れることが多々あるときは、使用しておいて損はない。

バチッ!……\(^o^)/オワタを防ぐ。
CPUクーラーの目に詰まった埃取り等にこんな感じのハケがあると、PCケース内の掃除も捗るので、オススメ。

気温の上昇以外でCPUやGPUの温度が上昇しているときは大抵、埃が詰まっているので。CPUやGPUの寿命を伸ばすためにも毛先の長いハケが一本あると便利。

自作をするならば、グリスクリーナーは持っていて損はないはず。グリスの塗布に失敗して温度が下がらないとか普通にある。

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 自作・改造  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】第29回 片面ぼかし アニメーション効果【拡張編集】

Older Entry【AviUtl】動画の一場面を静止画として利用したいときのTips【拡張編集】

Comments


Trackbacks

 
07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06 08


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
配布中のAviUtl用のZIPファイルがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

トップページ(リンク)

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
オススメ

Amazonで諫山 創の進撃の巨人(23) (講談社コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。諫山 創作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また進撃の巨人(23) (講談社コミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
















 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS