Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【AviUtl】Sceneのアルファチャンネルの簡単な使い方【拡張編集】

Edit Category Aviutl > 応用、Tipsなど

20131101181842

拡張編集プラグインのタイムラインの左上にある『Root』をクリックすると、各『Scene』が選択できるようになる。そして、このSceneで編集したものは、『Root』や他の『Scene』においてメディアオブジェクトの『シーン』を配置し、該当するSceneナンバーを選択することで、オブジェクトとして使用することができる。

今回はそのときの話。ちなみに単語の意味として、Sceneは編集するタイムラインのことであり、シーンはタイムライン上に配置するメディアオブジェクトを意味しているので、混同しないように。

で、Sceneにアルファチャンネルを設定するのとしないのとでは何が違うかといえば、上の画像にある左右の★の違いがそのままアルファチャンネルを設定するか否かの差になる。

ちなみに左右どちらの★も、図形オブジェクトの星に『ぼかし + グロー + 画像ループ』を加えただけのもので、オブジェクト自体に差異はない。ただ、左側の★を配置したSceneにはアルファチャンネルを設定し、右側の★を配置したSceneには設定していない。


アルファチャンネルとはどういうものか

アルファチャンネルがある場合は、各オブジェクトを配置した部分を物体がある部分、配置してない部分を何もない部分(透明)として扱うことができる。

通常、星型の図形を配置しただけだと、それ以外の部分は暗黙的に背景(黒)が配置されているのと同じような結果になる。しかし、アルファチャンネルを設定してやると、これが星型の図形が配置された部分と何もない透明の部分(光もないので黒く見える)になる。

これらはそのままの状態だと差異は見受けられないが、『シーン』オブジェクトとして使用すると、上のような違いが結果として得られる。これは複雑な演出をする上では、非常に助かる機能で、編集の簡略化や幅を広げてくれる。

Sceneのアルファチャンネルの設定の仕方

20131101181930

タイムラインの左上にある『Root』をクリックして、アルファチャンネルを設定したい『Scene』を選択する。

20131101182001

『Scene 4』を選択して、図形の星型を配置したところ。

20131101182032

タイムラインの左上にある『Scene 4』の上にマウスを持って行き、右クリックして表示される『シーンの選択』をクリックし、『アルファチャンネルあり』にチェックを入れたところ。

20131101182101

メインで編集中だった『Scene 3』にメディアオブジェクトの『シーン』を配置し、シーンの『シーン選択』から『Scene 4』を選択したところ。また、同時に『Scene 5(アルファチャンネルを設定していないだけの同じもの)』も配置。

20131101181842

で、これがその結果。左側の3つの★がアルファチャンネルありの『Scene 4』。右側の3つの★(背景の黒地も表示)がアルファチャンネルなしの『Scene 5』。

 

20131101190241

ちなみにこれはアルファチャンネルを設定した『Scene 4』に背景(黒)を追加で配置したもの。

この結果からも『アルファチャンネルを設定したから、黒い部分が消えた』のではない(合成モード的な効果とは異なる)ということがわかるかと。あくまでも、アルファチャンネルありの効果は、空間的に『オブジェクトが配置されているか否か』を問うものということ。

 

 

 







関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - フリーソフト解説  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【GPU】NVIDIAとAMDの新GPUが消費者にとって良い具合に競争している【新製品】

Older Entry【AviUtl】放射ブラーの簡単な使い方【拡張編集】

Comments


Trackbacks

 
02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01 03


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017新春(Kabylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS