Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【AviUtl】演出の幅が広がるクリッピング機能1【拡張編集】

Edit Category Aviutl > 応用、Tipsなど

20131226173711

拡張編集プラグインのタイムライン上でオブジェクトを右クリックすると表示されるメニューの中に『上のオブジェクトでクリッピング』という項目がある。

このクリッピングとは何かというと、上のオブジェクトの形にクリップするということ。ちなみにこの機能を上手く使うと、画像や動画、テキストを消しゴムで擦って消した(反対に出現もできる)ように見せることも可能になる。(※ 上の画像の左手がそれ)

ちなみに今回の記事はクリッピングを使う上で押さえておくべき基礎部分なので、複雑なことは『クリッピング + α 』になり、『α』の部分がそれなりに大きいので、次回以降の記事で……。


クリッピング機能の使い方

  1. 拡張編集プラグインのタイムライン上に重なり合うようにオブジェクトを2つ配置する。(上のレイヤーのオブジェクトがクリッピングして表示させたい状態での形や動き、下のレイヤーのクリッピングして表示させたい状態でのオブジェクトが映像となる)
  2. 下のレイヤーに配置したオブジェクトの上で右クリックする。
  3. メニューが表示されるので、『上のオブジェクトでクリッピング』を選択する。
  4. 下のレイヤーに配置されたオブジェクトに赤い下線が入れば、クリッピングしている状態。

 

サンプル1(基礎)

クリッピングが具体的にどういうことかというと、

20131226172822 レイヤー1に配置した図形オブジェクトの六角形。
20131226172840 レイヤー2に配置した画像オブジェクト。
20131226172900 拡張編集プラグインのタイムラインの状態。重なり合っている部分が重要。

また、レイヤー2に配置した画像オブジェクト上で既に右クリックして、『上のオブジェクトでクリッピング』を選択済み。

※ 画像オブジェクト下部の赤線がクリッピング中であることを表している。
20131226173255 レイヤー1とレイヤー2(クリッピング中)が重なり合っているときの、メインウィンドウの様子。

こんな結果になる。

これらの画像からもわかる通り、クリッピングとは、上のオブジェクトの形にクリッピング中のオブジェクトをくり抜く?機能。あるいは、クリッピング中のオブジェクトを上のオブジェクトの形で表示させる機能といえる。

サンプル2(ちょっとした応用)

20131226174456 六角形の図形オブジェクトにアニメーション効果の簡易変形で、変化をつけたもの。
20131226174515 上の状態のときの、クリッピング中のオブジェクト(六角形の図形オブジェクトと重なり合っている部分)。

ちなみにレイヤー1の図形オブジェクトを変形させたり動かしたりすると、それに合わせて結果も変化する。

 

20131226180529 レイヤー1のオブジェクトを、図形オブジェクト(背景)にして、アニメーション効果の『何処からともなく登場』を3.0秒の時間に設定したところ。
20131226175444 ※ レイヤー1の図形オブジェクト(背景)のみで表示したところ。レイヤー2の画像オブジェクトは非表示。

アニメーション効果の掛かり具合の確認。
20131226175508 レイヤー2の画像オブジェクトを『上のオブジェクトでクリッピング』を選択して、表示にしたところ。

レイヤー1の『背景 + アニメーション効果(何処からともなく登場)』に沿った結果になっている。
20131226175645 上の状態で時間を少し進めたところ。
20131226175721 更に時間を進めたところ。
20131226172840 登場が完了すると、レイヤー1で選択されている図形が背景なので、これと同じ状態になる。

上の場合は、縦に横にちょろちょろと動き、断片的に下のレイヤーの映像を表示しつつ、最終的には、上のレイヤーのオブジェクトに掛けたアニメーション効果に従って、下のレイヤーの映像が普通に表示されるようになる。

まとめ

クリッピングは、上のレイヤーのオブジェクトの形や動き、変化が反映されるが、表示される映像はクリッピングしている下のレイヤーのオブジェクトのものが表示される。

 

『クリッピングの各レイヤーの役割』

  • 上のレイヤー:配置したオブジェクトの形や動き、変化
  • 下のレイヤー(クリッピング):映像(動画やシーンを用いれば表示される映像に変化が出せる)を表示する。

 

といった感じ。

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - フリーソフト解説  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】演出の幅が広がるクリッピング機能2【拡張編集】

Older Entry【Blender】胴体部分を簡単に作る!【覚書】

Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
Re: 【AviUtl】演出の幅が広がるクリッピング機能1【拡張編集】について 
返信が遅くなってすみません。m(_ _)m

欠けている部分にも縁取りがなされているのは、次の記事である【AviUtl】演出の幅が広がるクリッピング機能2【拡張編集】(URLの項目にリンクあり)の方法を用い、最後にルートに読み込んだシーンオブジェクトに縁取りを追加している影響です。

【AviUtl】演出の幅が広がるクリッピング機能2【拡張編集】は塗りつぶしやクロマキー(カラーキー)とクリッピングを組み合わせた合成技で、多少面倒臭い手順を踏みますが、作業を頑張るとかなり良い演出が可能になるのでおすすめです。
 


Trackbacks

 
01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12 02


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017新春(Kabylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS