【AviUtl】フレームバッファと一時保存EXTのサンプル【拡張編集】

【AviUtl】一時保存読込EXTをフレームバッファと一緒に使ってみて気づいたこと【拡張編集】 とほぼ同じ内容で使用したもの。

 

こちらは上に比べて、オブジェクトのレイヤー順が異なり、また、読込側のフレームバッファに透明度を設定。

 

上と下の動画は、どっちのほうが使い方として望ましいということはなく、状況によって使い分けると幸せになれるかも……。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment