Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【自作PC】DDR3-1600よりも速くて、値頃感のありそうなメモリ【メモリ】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

相も変わらず一頃に比べると、落胆するほどに価格の高いメモリ。CFDのDDR3-1600などの商品は鉄板になっていることもあって、もう随分と長い期間、高値止まりしたまま。

そうなってくると、広く安定的に使われているという意味での鉄板は兎も角、値頃感的な意味での鉄板ではなくなってしまった感じがするので、メモリ購入に一定の費用を必要とするならば類似価格帯でCFDのDDR3-1600よりも性能の良いメモリ(デスクトップ用)を……という感じで少し調べてみた。


ちなみに最近はIntelもAMDもグラフィック機能を統合したCPUを発売しているので、メモリの高速性はQSV等を含めてPCの処理にそれなりに影響を与えるようになっている。なので、マザーボードがメモリに対応していることは必要ではあるけれど、高速メモリをしようすればゲームにしろエンコードにしろそれなりの恩恵を受けられる。

ただし、PCの使用がネットとメール、動画視聴と簡単な事務処理程度という人には明らかにオーバースペックになってしまうので、DDR3-1600のお手頃感のあるメモリを買っておけば問題ないかと。というか、そういう人はDDR3-1333辺りでも問題ないかと……ゲフンゲフン。

それから、NUC等の省電力PCの場合は、使用可能メモリが基本的にDDR3L(1.35V)の定電圧メモリなので注意が必要。今回の記事に載せたメモリではなく、こちらのような感じなので間違えないように。

メモリの選択基準

  • メモリの仕様『PC3-14900(DDR3-1866)』など。また、基板が6層基板か8層基板かなど。8層基板のほうが高品質。
  • CL値。メモリの読み出し速度の遅れ。値が小さいほどデータのやり取りが速い。
  • ヒートシンクの有無やその形状。高すぎると、他のパーツと干渉することあり。
  • 製造メーカー。信頼性や保証など。
  • 価格。
  • 既出の不具合情報や相性情報。

 

ちなみにPC3-14900の14900は14.9GB/sという最大転送速度、DDR3-1866の1866は1866MHzという動作周波数を表している。

また、32bitのOSが淘汰されつつあり、64bitのOSが主流になろうとしている現在はそれほど気にすることもないけれど、32bitOSの最大使用可能メモリは4GB、64bitOSの最大使用可能メモリは8~192GB(7のHomeBasicは8GB、7のHomePremiumは16GB)。

PC3-14900(DDR3-1866) メモリ

4GB*2
PC3-14900(DDR3-1866)
CL値:13-13-13-32
メーカー仕様表:TED38G1866C13DC

価格:\8,200~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-14900(DDR3-1866)
CL値:9-9-9-27、10-10-10-30
メーカー仕様表:HyperX FURY Memory

価格:\8,950~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-14900(DDR3-1866)
CL値:10-11-10-30、9-9-9-24
メーカー仕様表:ADATA Technology

価格:\8,980~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-14900(DDR3-1866)
CL値:9-10-9-27
メーカー仕様表:CFD-Panram シリーズ  CFD販売株式会社

価格:\9,240~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-14900(DDR3-1866)
CL値:9
メーカー仕様表:UMAX Cetus DCDDR3-8GB-1866

価格:\9,820~
(記事を書いた現在)

TeamかKingstonのPC3-14900(DDR3-1866)メモリがオススメ。ヒートシンク付きのKingstonのメモリがいいかも……。

 

PC3-17000(DDR3-2133) メモリ

4GB*2
PC3-17000(DDR3-2133)
メーカー仕様表:ADATA Technology

価格:\9,470~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-17000(DDR3-2133)
メーカー仕様表:UMAX Cetus DCDDR3-8GB-2133

価格:\10,206~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-17000(DDR3-2133)
メーカー仕様表:CFD-Panram シリーズ  CFD販売株式会社

価格:\10,280~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-17000(DDR3-2133)
メーカー仕様表:MZ8GX3M2A2133C11
価格:\10,650~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-17000(DDR3-2133)
メーカー仕様表:CML8GX3M2A2133C11B
価格:\11,124~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-17000(DDR3-2133)
メーカー仕様表:G.SKILL

価格:\11,280~
(記事を書いた現在)

CorsairかG.SkillのPC3-17000(DDR3-2133)メモリがオススメ。ただし、ちょっと高い。また、ヒートシンクに高さのあるメモリはCPUクーラー等との干渉にも注意が必要。

 

PC3-19200(DDR3-2400)

4GB*2
PC3-19200(DDR3-2400)
メーカー仕様表:ADATA Technology

価格:\9,899~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-19200(DDR3-2400)
メーカー仕様表:Hyperx Predator | Kingston

価格:\10,238~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-19200(DDR3-2400)
メーカー仕様表:G.SKILL

価格:\11,480~
(記事を書いた現在)
4GB*2
PC3-19200(DDR3-2400)
メーカー仕様表:G.SKILL

価格:\12,180~
(記事を書いた現在)

KingstonかG.SkillのPC3-19200(DDR3-2400)メモリがオススメだけど、ちょっと高い。あと、Kingstonのメモリは背が高いので、CPUクーラー等との干渉に注意が必要。

 

まとめ

現在、DDR3-1600の4GB*2のメモリが7000円台後半から9000円程度と、かつての値頃感が薄れたままになってしまっているので、それならば千円か二千円程度の費用を追加して、より性能の良いDDR3-1866~2400の4GB*2のメモリを購入するのも対費用効果としてはありかと。

来年にはDDR4メモリが出てくると言われているものの、一般消費者の購入意欲を煽る普及価格帯に落ち着くにはまだまだ二、三年は掛かりそうではあるし、HaswellやKaveriの恩恵を与るにはDDR3-1600以上で動作させたいところでもあるし。

 

個人的には、この辺りのメモリが記事に載せた最安値付近の価格で買えるならば購入もありかと。ちなみに最近は、もっと高速のメモリ(DDR3-3000等)が発売されているけれど、そうしたメモリはやっぱりお高いので、対費用効果を考えると個人的には微妙な感じ。

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 自作・改造  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】オブジェクト分割の簡単な使い方【拡張編集】

Older Entry【ファイル・フォルダ操作】パスが長すぎて削除できないとき【覚書】

Comments


Trackbacks

 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 07


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
配布中のAviUtl用のZIPがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

トップページ(リンク)

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
オススメ
















 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS