【自作PC】Haswell refleshとZ97マザーボードがAmazonで取り扱い開始【5/11発売】

AmazonでHaswell RefreshとZ97マザーボードの販売(予約)が始まったようです。今回は倍率を変えられるKシリーズの発売はなく、後日に見送られています。また、Z97系のマザーボードは05/11に発表のはずですが、販売は05/12となっており、登録されているメーカーもまだ限定的なもの(明日以降、充実するかと思われます)でした。

 

 

ちなみに今回発売される新CPU+旧マザーボード(Z87やH87等)の組み合わせの場合、旧マザーボード側で事前にBIOSのアップデート(新CPU認識のため)が必要かと思われるので、もしも、そのような組み合わせでPCを組もうと考えている場合には、メーカーのサポートページで対応状況の確認等、幾つかの注意点を踏まえておく必要があります。

また、今回のHaswell Refresh(後日発売のKシリーズのみ?)ですが、悪名高いグリスバーガーではないとされているものの、現状ではそれを確認できるリーク写真等は流れていない状態です。(まあ、今回発売されるものにOCを目的としたKシリーズはなく、OC目的の殻割りもされないはずなのであまり気にすることもないのですが……)

 

面白い点としては、今回発売される新CPUは第四世代のものですが、Z97系のマザーボードは次に発売される第五世代のCPU(Broadwell)にも対応していることです。とりあえずZ97で組んでおけば、CPUを変えるだけで第5世代のBroadwellにも対応できる……ということになるわけですが、この拡張性が功を奏し、数年ぶりの人気を博す世代となれるのかどうか気になるところです。

個人的には、XPのサポート切れの直前に発売できていたら、それなりに売れたのではないかと思えるだけにちょっともったいない時期の発売になってしまったのかなと……。

 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment