Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【AviUtl】スクリプト制御 第2回【拡張編集】

Edit Category Aviutl > スクリプト(配布物や制御法関係)

AA2014000253

スクリプト制御を使うと、通常とはちょっと違ったオブジェクトの制御も可能になるので、半ば自分用の覚書(プログラミング知識は初心者なので……)として記事に。

ちなみにスクリプト制御を使うためには最低限、Lua構文とAviUtlの関数の知識が必要。とはいえ、全てを理解してからスクリプト制御を利用……なんて言っていたら永遠に使えないので、ちょっとずつ使いながら覚えていく感じで。

テキストオブジェクトのテキスト入力欄でもスクリプト制御は可能だけど、基本的にはスクリプト制御フィルタを使った記事になるのであしからず。


スクリプト制御で使うif構文(Lua)の基本形

if (条件1) then
  条件1に適合した(真の)ときにさせたいこと。
  (値の代入、計算、新たな構文など)
elseif (条件2) then
  条件2に適合したときにさせたいこと。
  (※ elseif~thenは未使用・追加も可能。)
else
  それ以外のときにさせたいこと。
end

 

スクリプトは基本的に上から下に向かって順番通りに処理されていく。ただし、扱う構文によってスキップされたり、繰り返されたりする。if構文の場合は、設定した条件によって変わる。

※ 上の形は厳密に言えばプログラミング的には基本形ではないのだろうけれど、この形で覚えておけば、後は必要なときに必要な部分を足したり、削ったりできるので、覚えるならばこの形が無難。

時間経過による移動サンプル

とりあえず基本形だけを見ていても、理解できないので、サンプルを表示。解説っぽいものは下の項目で。ちなみに下記のサンプルをAviUtlのスクリプト制御に貼り付ければ動くはず。

if( obj.time < 5 )then
     obj.ox = obj.time*30
elseif( obj.time < 10 )then
     obj.ox = -obj.time*30
else
     obj.oy = -obj.time*15
end

※ スクリプト制御にコピペOKのはず。上手くいかないときは、スペースが全角になっている可能性あり。また、『else if』ではなくて『elseif』なのも注意点。orz

上のサンプルの解説というか日本語訳?のようなもの

  • 1行目:もし、オブジェクトの時間が5秒未満ならば
  • 2行目:オブジェクトの時間×30をオブジェクトのXに代入する
  • 3行目:あるいは、オブジェクトの時間が5秒以上、10秒未満ならば
  • 4行目:オブジェクトの時間×マイナス30をオブジェクトのXに代入する
  • 5行目:それ以外ならば、
  • 6行目:オブジェクトの時間×マイナス15をオブジェクトのYに代入する
  • 7行目:if構文の終わりを宣言

 

  • obj.ox:設定ダイアログのXを設定するのと同じ。obj.oyやobj.ozはYやZと同じ。ただし、設定ダイアログのXYZとの扱いは異なる。X=50のときにobj.ox=50だと、オブジェクトは100の位置に移動する。※
  • obj.time:オブジェクトの先頭からの時間経過。オブジェクトの長さが10秒のとき、最小値は0で、最大値は10。※

 

※ AviUtl独自の関数。訳として正しいかはわからないけれど、AviUtlでオブジェクトをスクリプトで制御するための制御項目。あるいはスイッチ、入力事項、要素、エレメントとか入力ダイヤルとか入力ペダルとか……兎に角、そういうものなので覚えるしかない。

 

ちなみにひとつ上の項目の題名が『時間経過による移動サンプル』なのは、設定した条件がどれもobj.timeというオブジェクトの経過時間を数値で出力するものであり、また、各条件が真(適合)のときに実行されるのが、obj.ox(obj.oy)はオブジェクトのX(Y)といった位置の値を出力するものだから。

ちょっとだけ実例っぽい凡例

x1 = 10
obj.ox = x1 + obj.time*10
if(obj.ox<50)then
     obj.alpha = 0.5
end

 

  • x1:変数。値の容れ物。円の面積=3.14*r^2の『r』のようなもの。ここではx1にしたけれど、x2でも、aでも、bでもいい。Xの初期値として数値の10を代入。
  • obj.ox:オブジェクトのX。ここでは、x1とオブジェクトの経過時間を足したもの。
  • if(obj.ox<50)then:if構文と条件。オブジェクトのXが50未満のとき
  • obj.alpha =0.5:透明度を表すAviUtlの関数。0ならば0%、1ならば100%。
  • end:if構文の終了の宣言。

 

上の凡例を日本語的にすると、『オブジェクトのXを初期値10で(一行目)、経過時間に10を掛けた値を足して動かしながら(二行目)、Xが50未満の位置にいるときは(三行目)、透明度を50%にしておくれ!(四行目)、五行目は終了宣言なので特に無し』と書いている。

※ 記述の順番も重要。変数x1を一番上で書いているけれど、これが一番上以外の場所だと、Errorになる。スクリプトが動かない場合もあるし、動いたとしても予期しない動き(思惑とは異なる結果)になる。

ちょっと発展したif構文の形

ちなみにifから始まる構文の形は、

if(条件1)then
 実行1
end
if(条件1)then
 実行1
elseif(条件2)then
 実行2
end
if(条件1)then
 実行1
elseif(条件2)then
 実行2
else
 実行3
end
if(条件1)then
 実行1
else
 実行2
end
if(条件1)then
 実行1
elseif(条件2)then
 実行2
elseif(条件3)then
 実行3
else
 実行4
end
if(条件1)then
if(条件1の条件1)then
elseif(条件1の条件2)then
end
elseif(条件2)then
 実行2
end

といった感じで様々で、if(~)then、endは必ず一回、elseは使わなくてもいいけれど、使うならば一回のみ、elseif(~)thenは使わなくてもいいし、使うならば何度使ってもいいけれど、if(~)then、else(end)の間で使う。

※ 表の右下の奴は、最初は発展形として覚えておけばいい程度。慣れてきたらでおk。

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - フリーソフト解説  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】スクリプト制御 覚書1【拡張編集】

Older Entry【AviUtl】スクリプト制御 第1回【拡張編集】

Comments


Trackbacks

 
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08 10


 
 
連絡事項:配布中のAviUtl用のZIPファイルがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

++ トップページ(リンク) ++

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
【Blu-ray】劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
初音ミクGTプロジェクト レーシングミク2016 TeamUKYO応援 ver.
figma 初音ミクGTプロジェクト レーシングミク2016 TeamUKYO応援 ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
オススメ


グランブルーファンタジー(3) (サイコミ)



ASUS ZenFone4 Pro SIMフリー スマートフォン (ブラック/5.5インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/6GB/128GB/3600mAh) ZS551KL-BK128S6/A













(アルファ インダストリーズ)ALPHA INDUSTRIES INC ALPHA N-3B TIGHT ミリタリーアウタージャケット 20094-201


 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
人気記事
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017秋仕様
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。

また、メモリの価格が高騰中。DDR4-2666の16GBで12K前後のものがあれば即買いといった感じ。


MSI X370 GAMING PRO CARBON ATX ゲーミングマザーボード [AMD RYZEN対応 socket AM4]


MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 3G OC


WD SSD 内蔵SSD M.2 256GB WD Black / PCIe Gen3 NVMe 8Gbs / 5年保証 / WDS256G1X0C


Corsair RM750x 80PLUS GOLD認証取得 750W静音電源ユニット PS594 CP-9020092-JP


サイズ 虎徹 Mark II


Pioneer パイオニア Ultra HD Blu-ray UHDBD再生対応 USB3.0 クラムシェル型ポータブルブルーレイドライブ BDR-XD06J-UHD

Thermaltake VIEW 31 TG RGB ミドルタワーPCケース CS6814 CA-1H8-00M1WN-01がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Thermaltake VIEW 31 TG RGB ミドルタワーPCケース CS6814 CA-1H8-00M1WN-01


LG モニター ディスプレイ 24UD58-B 23.8インチ/4K(3840×2160)/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/ブルーライト低減機能

++++以下、殻割り用アイテムなのでRyzenで組むならば不要++++



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS