Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【自作PC】2014年06月末現在で自作するならば……というPCパーツ候補(修正)【自分用】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

新CPUの発売が6/26 7/13前後ではあるけれども現在、自作するならば……というPCパーツ候補。

基本的には、AviUtlによる動画のエンコードとBlenderによるレンダリングを想定した自作PCのパーツ候補。コスパと性能重視の選択。基本的には左側が第一候補で、第2候補が右側。

ちなみにGaming PCとしては電源やグラボをワンランク上のものにするといいかも……価格もワンランク上がるけど。ただ下記のものでも、最新ゲームの最高画質以外であれば普通に動くはずだし、ハイパースレッディングに対応していないことの多いゲームであれば、4790Kでなく4690KでOCするのもいいかと。


CPUはAviUtlやBlender的にも4790K。ゲーム用途で考えているならば、4690Kでもいいかもしれない。今回のCPUはよく冷え、OC上限も伸びているっぽいので、基本的にOC前提で組む。

マザーボードはOC狙いということで、H97ではなくZ97のものを選択。

メモリはやはりOC狙いということで、コスパの良さそうなものを。というかCFDの鉄板となっているあれは無駄に高止まりしすぎていてもはや旨味が……。多くのユーザーが使っていて安定しているという意味では鉄板なんだろうけど。

グラボはBlender的にコスパが良く、そこそこの性能を誇るGTX760を。同じGTX760でも価格幅があるので、そこは安さ優先。ゲーミングPCで使うならば性能優先で、ワンランク上のGTX770~にしてもいいかと。※その場合は電源もワンランク上の容量のあるものにしたほうがいい。

SSDはCrucialのMX100シリーズの512GBか256GBのものがコスパ的にいい感じ。特に512GBは少し前の256GBのお値段で買えるので、性能的にも値段的にも、今後はSSDの鉄板のひとつになるのではないかと思う。記事を書いた現在では、まだAmazonでは取り扱っていなかった。←取り扱いを確認したので修正

HDDは容量と安さを優先。

電源は鉄板のCorsairのHX650(中身はSeasonic)が第一候補。第二候補の玄人志向の奴はHX650と同価格帯で、日本製のコンデンサーを使っていてPremiumだったので候補入り。最近はそこそこ安くて壊れにくく、安定性があり、長期保証のロングセラーの電源……というものが出てきてない感じがする。

CPUクーラーに関しては、4790Kと4690Kは随分と冷えるCPUになっている上に、OCもかなりできるっぽいので、それならばよく冷えるものでOCをしたほうがOCの上限が伸びるであろうことを考えてそこそこに冷却性能のあるものを。余りOCをする気がないならば、今回のCPUはそこそこに冷えるようなので、リテール品を試し、不満があるようならば……ということでもいいかと。

ブルーレイドライブに関しては、マザーボードのBIOSで外付けUSBを起動ドライブに選択でき、認識されるのであれば、外付けのブルーレイドライブでもいいような気がする。注意点は書き込みソフトが付属しているか否か。データとして扱えるPCでの視聴オンリーであればそれほど問題はないのだけど、他の端末でブルーレイを使いたいときはライティングソフトが必須。

モニタは入力端子がD-Subx1/DVIx1/HDMIx1、3年保証のBenqと入力端子がD-Subx1/HDMIx2、5年保証のPhillips。PS3やPS4などを接続したい場合で、HDMI端子が多いほうがいいならばPhilipsのほうが保証も長期なので無難かも。Ψ(`∀´)ΨケケケはDVI端子が欲しかったので、Benqが第一候補。

キーボードの候補のひとつがFilcoのテンキーのないものなのは敢えて。Blenderを使う上でテンキーは必須(使い勝手的な意味で)だけど、別途、USB接続のテンキーを買ってこのキーボードのハブに接続し、キーボードの左側に置いてBlenderのモデリングをしやすくするのもいいかなと考えたから。

マウスがゲーミング版なのは、ゲームをしなくても各ボタンにショートカットキーを登録したり、スクロールホイールが滑らかだと、作業が何気に捗るのが身に染みたので。

PCケースはシャドウベイの多さ(拡張性の高さ)を優先。

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 自作・改造  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】スクリプト制御 AviUtl関数【拡張編集】

Older Entry【Blender】パーティクル(ヘアー)を使うときに覚えておくと便利な項目【覚書】

Comments


Trackbacks

 
01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12 02


 
 
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
 
オススメ
















 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017新春(Kabylake世代)
用途に合わせてCPUやGPUを1ランク上げたり落としたり、SSDやHDDの容量を抑えたりすると、バランスもコスパも良いPCになるよ!金属パッドは殻割り用。



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS