Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Blender】モデリングに役立つトランスフォーム【覚書】

Edit Category Blender

AA2014000331

オブジェクトを選択した状態で編集モードに入ると、3Dビューに『メッシュ』という項目ができる。この項目はモデリングをするときの基本的な操作が一覧になっているのだけど、今回はここにある『トランスフォーム』について。

まずモデリングの基本である移動・回転・拡大縮小は言わずもがななので華麗にスルー。ここでは『球への変形』、『せん断』、『曲げ』、『押す・引く』、『湾曲』、『ランダム化』、『収縮・膨張』について簡単に。

一部の機能のついてはショートカットキーが割り当てられていないためにこの項目から選択する必要があり、Blenderの操作に慣れてくると、逆にショートカットキー頼りになりがちで忘れてしまうこともあるのでその点には注意が必要。

ちなみにこの項目からの操作だと、一部機能が限定されることもある(※ 視点や曲げ等の開始位置の関係)ので、その点にも注意が必要。今回の操作は正面(テンキーの1を押した状態)で行い、3Dカーソルの位置は原点にある。(← 結構、重要)


各トランスフォームのサンプル

AA2014000332

せん断を実行した結果。矢印はトランスフォーム(変形)の方向。画像左上が上から見た様子、画像右上が横から見た様子、画像下が正面から見た様子。

せん断を実行後、左クリックする位置によって変形の向きや大きさが変わる。横から見た場合、変形していないように見える。

 

AA2014000333

球へ変形を実行した結果。(※ 変形の結果がわかるように上の画像のせん断を実行したものに対して実行)

この機能を簡単に説明すれば、球じゃないメッシュを球体にするよ!というもの。球体になっても、せん断の影響(頂点が揃っていない)が残る。

 

AA2014000334

曲げを実行した結果。上の画像だと、→↑という力が掛かった感じで変形する。他に→↓、←↑、←↓といった力の掛かり方を再現する。

ただし、マウスカーソルの現在の位置を開始位置の基準にしているようなので、『3Dビュー』→『メッシュ』→『トランスフォーム』→『曲げ』で実行するよりは『Shift+W』で実行するべき

 

AA2014000335

押す・引くの実行結果。選択した頂点や線、面が押されたり引いた状態になる。

 

AA2014000336

湾曲の実行結果。球体で実行すると、ボールの空気が抜けたり、パンクしたりしたような感じになる。(画像の歪曲は記述ミス。正しくは湾曲)

細かな湾曲の設定(最大や最小等)についてはTツールにて行う。

AA2014000342

各メッシュに湾曲を実行してみた結果。上のオブジェクトが元々の形、下の変形したオブジェクトが湾曲後のもの。

また、湾曲使用時は各メッシュの全ての頂点を選択済みで行い、立方体は細分化を行い、設定値はそれぞれ微妙に異なる。

AA2014000337

ランダム化の実行結果。選択した頂点や線、面がランダムに変形する。

 

トランスフォームのまとめ

  • トランスフォームの幾つかはショートカットキーから実行したほうが無難。
  • 実行時には『3Dカーソルの位置』、『視点』、『マウスカーソルの位置』にも注意。
  • 各トランスフォームで細かな設定をしたい場合は実行後にTツール内の各項目で変更可能。

 

各トランスフォームは、プロポーショナル編集(ショートカットキー:Oキー)と組み合わせて上手く使えば一層モデリングが捗りそう。特にせん断や曲げ、湾曲辺りはこのトランスフォームを使わずに同じ作業を行おうとすると、非常に面倒くさいことになりそうなので、上手く使い熟せるようになっておきたいところ。

ランダム化はプロポーショナル編集でも可能だけど、両者を上手く使い分けると、作業が捗るような気がする。

 

AA2014000330

相も変わらず髪の毛のモデリングが苦手。ただ髪の毛(おさげ)のふわりとした感じとかはトランスフォームの『曲げ』や『せん断』を使うと、結構簡単にそれっぽくなることに気づいた。

 

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - 3DCG  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【AviUtl】シーンの設定内にある画像サイズについて【拡張編集】

Older Entry【SSD】SSDの選び方 2014年7月現在【自作】

Comments


Trackbacks

 
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08 10


 
 
連絡事項:配布中のAviUtl用のZIPファイルがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

++ トップページ(リンク) ++

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
【Blu-ray】劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
初音ミクGTプロジェクト レーシングミク2016 TeamUKYO応援 ver.
figma 初音ミクGTプロジェクト レーシングミク2016 TeamUKYO応援 ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
オススメ

Amazonで荒川 弘の銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。荒川 弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。銀の匙 Silver Spoon 14




ASUS ZenFone4 Pro SIMフリー スマートフォン (ブラック/5.5インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/6GB/128GB/3600mAh) ZS551KL-BK128S6/A














 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
人気記事
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)


オウルテック 【80PLUS GOLD取得】 HASWELL対応 ATX電源ユニット 新規採用FDB(流体軸受け)12cmファン 5年間新品交換保証 セミモジュラーケーブル Seasonic G Series 650W SSR-650RMS


Antec Mercury CPUクーラー (274x119x27mm) AMD Ryzen AM4対応の水冷一体型ユニット Mercury 240


Pioneer パイオニア Ultra HD Blu-ray UHDBD再生対応 USB3.0 クラムシェル型ポータブルブルーレイドライブ BDR-XD06J-UHD

Thermaltake VIEW 31 TG RGB ミドルタワーPCケース CS6814 CA-1H8-00M1WN-01がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Thermaltake VIEW 31 TG RGB ミドルタワーPCケース CS6814 CA-1H8-00M1WN-01


LG モニター ディスプレイ 24UD58-B 23.8インチ/4K(3840×2160)/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/ブルーライト低減機能



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS