Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Bootable】UNetbootinの最新事情【media】

Edit Category Linux

20140819163708

UNetbootin - Homepage and Downloads

 

久々に簡単にBoot可能なUSBメモリを作れるUNetbootinの記事です。過去に書いた記事はこちら。当時の記事と比べると、使い方にはほぼ変化なし。ただし、日本語対応になり、DL先のリンクや概要なども表示されるので、随分とわかりやすくなっている感じ。

ちなみにUNetbootinは古いものだと最新のLinuxのディストリビューションに対応していないので、『常に最新のもの』を使う必要があります。ユーザーのソフトの更新時期(DL)としては、各ディストリビューションが公開された後という感じです。


UNetbootinで出来ること

  • 使用中のOSを問わず、簡単にLinuxのBoot可能なUSBメモリを作れる。※
  • Linuxの様々なOS(ディストリビューション)を簡単に選択できる。(DL方式)
  • 既にDL済みのLinuxのISOからも作成可能。※
  • 作成したメディアからLinuxをLiveモードで起動できたり、新規にインストールしたりできる。(OSが予期せず起動できなくなったときなどに大活躍!)
  • SSDやHDDにLinuxをインストールしなくても、Linuxを使用できる。

 

※ 実はUSBメモリだけじゃなく、MicroSDHCやSDHC、SDXCなどでも作成可能。ただし、それらのメディアを読み込むメモリカードリーダーライター等からPCを起動できることが前提。

※ 日本語対応版のubuntu等を使いたいときは、ubuntu japanese teamの開発している日本語 RemixのISOをDLしてやれば……たしかubuntuの13.04で作ったときは大丈夫だったような気がする。

 

事前準備

『ハード側』

  1. 市販のPCならば説明書を、自作PCならばマザーボードの説明書を読んでUSBメモリからのBootが可能か確かめる。
  2. Bootが可能な場合、どのキーで起動の優先順位を変えることができるか確認する。※
  3. PC起動時にF8やF12(F2)、Delete等で起動順位が変更できることを確認しておく。
    (メーカー、機種によってキーには差異あり)

 

※ よほど古くない限りBootはできるはず……たぶん。わからないときは、『メーカー、機種名、起動ディスク 優先順位』等の用語で検索をかけると幸せになれるかも。
※ 起動の優先順位とはSSDやHDD、DVD、ブルーレイドライブ、USBメモリなどの順位のこと。通常時はSSDやHDD、他ドライブが上位でいいが、作成したUSBメモリ等から起動したいときは、USBメモリやカードリーダーを最上位にしておく必要がある。

 

『ソフト側』

  1. こちらから最新バージョンのものをDLしてくる。
  2. ISOファイルから作成したい場合は、そのディストリビューションを各サイトからDLしてくる。UNetbootinにもディストリビューションへのリンクあり。

 

Boot可能なメディアの作成までの流れ

  1. UNetbootinを起動する。
  2. UNetbootinでディストリビューションを選択してリアルタイムでDLするか、DL済みのISOを使うかを決める。
  3. ■リアルタイムでDLするときは、『ディストリビューション』にチェックを入れて、外套のディストリビューションとバージョンを選択する。
    ■DL済みのISOを使うのであれば、『ディスクイメージ』にチェックを入れて、DL済みのISOファイルを指定する。
  4. タイプを選択し、Bootメディアを作成したいメディアに割り当てられたドライブを指定する。
  5. 準備が整ったらOKをクリックして、しばらく待つ。※

 

※ USBメモリ(メディア)の読書速度、カードリーダーライターの読書速度などの影響をモロに受けるので、遅いものを使っていると結構時間がかかるので注意。

 

Boot可能メディアの使用方法

  1. PC起動時の早い段階でF8キー等(メーカーや機種によって異なる)を押してBIOS設定に入り、作成したメディアの起動順位を最上位に変更する。※
  2. 作成したメディアからOSが起動されたら成功。使用目的に合わせてLiveモードで使用したり、インストールしたりする。

 

※ タイミングを逃すと、デフォルトで最上位に指定されているメディアのOSが起動してしまうので注意。また、PCに複数のメディアを差していると、作成したメディアが表示されないこともあるので、最低限に。

※ インストール作業を行うときは、インストール先を間違えないように注意。間違えると、既存のOSが起動できなくなったり、保存されているデータを消してしまったりということもあり得るので。

 

個人的には余り容量のないUSBメモリで緊急時の代替OSだったり、デュアルブートをするときのインストールメディア代わり(いちいちCDやDVDを買うよりUSBやSDHCを買ったほうが使い道が広いので)といった感じで使用しているけれど、それなりに大容量の高速メディアとカードリーダライタを使って、持ち運び可能なOS&データ保存ディスクとするのもいいかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - フリーソフト  ジャンル - コンピュータ

Newer Entry【Haswell-E以降】DDR4-2133メモリがADATAより発売!【X99】

Older Entry【AviUtl】一枚の画像がバラバラになって登場・退場【拡張編集】

Comments


Trackbacks

 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 07


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
配布中のAviUtl用のZIPがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

トップページ(リンク)

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
オススメ
















 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS